東へ東へ・・・目的地は、ずばり『日本』!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅人にとっての再会というのはとてもうれしいもので、
それが何度も何度も回を重ねるごとに
そして時間を重ねるごとに
その思いは強くなっていくものです。



このブログでもたびたび登場していたノブさん・アサミちゃんもその一人。





彼らと一番初めに出会ったのは、南米最南端・ウシュアイアだった。

DSC00720.jpg

その時も、私は沈没していて、
あまり深い話をすることはなかったけど、
みんなで一緒にご飯食べたり、
カメラ講習を受けたり、
ワイン飲んだり、
楽しい日々を過ごしていた。


仲のいい夫婦。
ちょっぴりうらやましかった。

DSC00674.jpg







それから、ボリビアのラパスで偶然道端で再会し、
寒い道の真ん中で情報交換などしてた。





彼らも東回りの世界一周旅行者。


きっとまたどこかで会えたらいいなぁと思っていた。










ヨーロッパはおいかけっこ。
でも、全然追いつけず、
FBでのメール交換と、私の少しだけ先を旅している彼らの投稿が、再会したいという思いを一層強くしてくれた。

ウクライナ・モルドバでマッシュルームが激安で、
それぞれの旅で満喫していたけど、
「再会したらマッシュルームパーティー」を合言葉にしてた。








やっとの思いで再会できたのが、イスラエル。
9ヶ月ぶりの再会は、とても感動だった。


彼らとは、イスラエルからペトラまで一緒に行き、その後また別れた。










次の再会は、ダハブ。
彼らは私たちのひとつ前のグループとしてダイビングの講習をしてた。
毎日講習でへとへとで、あまり話すことはできなかったけど、
でも、同じ場所にいるということが、心強かったし、嬉しかった。






ダハブが終わって、
カイロで二泊だけして、
私はスーダンビザと船のチケットを入手するためにアスワンに向かった。
そのバスに、二人も乗っていた。
彼らは明後日、スーダンに行く。
アフリカ縦断の旅をすることを決めたと知った時、
また会えるかもしれない、一緒に旅できるかもしれないという期待が膨らんだ。





エチオピアのゴンダールで再会し、一緒にエチオピアクリスマスを迎えた。
そして一緒にダナキル砂漠ツアーへも行った。
アディスアベバまでも一緒に向かった。
このころ、私は今までの旅の中で一番心身ともに弱っていたけど
みんなが本当に心の支えになってくれていた。

P1070072.jpg

DSC04894.jpg

P1140555.jpg








キリマンジャロのふもと、タンザニアのモシでは、
トレッキングツアー直前のほんの一瞬しか会えなかったけど、
必ず会おうという約束をして別れた。

P2260895.jpg





ネット環境もバスの接続もあまりよくないアフリカ。
それから連絡が取りづらいまま、すれ違いが続いた。







マラウィのチズムル島から戻ると、
船着き場で迎えてくれたのが、ノブさんだった。
アサミちゃんの姿がないことに困惑しつつ、
でも、連絡が取れないことに心配して来てくれたことかすごくうれしかった。

P3170738.jpg





そこからノブさんと、じゅりちゃんと、私の三人旅が始まった。

P3200831.jpg

P3231132.jpg




いろんな話をしたし、
色んな景色を見たし、
いろんなものを共有した。



ナミビアで別れた後、レソトでの再会はやっぱりうれしかった。









そしてケープタウン。
アサミちゃんとも合流。


たくさんの時間を重ねた。





初めて会った時には見えなかったお互いの表情もいっぱいある。

ずっと一緒にいたわけじゃないけど、
大好きな二人とアフリカを旅できて


そして、一緒にここに立ててよかった。


P4102101.jpg









ケープタウンの日々も、ウクライナの日々とリンクすることがいっぱいあって、

シェア飯したり、
ワイン飲んだり、
次のフライトの相談してたり、
ノブさんはカメラについて今回も四苦八苦してたり、





そして最後の日は、マッシュルームパーティー。
念願がかなった。

デザートは、ウシュアイアで誕生日ケーキを作っときみたいに、アサミちゃんが生クリームを泡立ててくれて、
私のココアで彩りして。
P4162185.jpg

P4162194.jpg








今回も私は長期(とまでは言わないけど)滞在、彼らを見送る立場になった・・・。
ここから先、彼らと合流するのは少々難しそうだ。
なので、次の再会は、きっと日本。





アメリカ大陸最南端で出会い、



アフリカ大陸最南端で別れる。





私たちらしいじゃん。

















お互いの旅の安全を願って。

ありがとう。
スポンサーサイト

[2013/04/24 18:12] | 南アフリカ その2
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。