東へ東へ・・・目的地は、ずばり『日本』!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この国のバス移動は、ちょっとしんどい。
ちょっとじゃないなぁ。





トヨタのハイエースを改造したミニバスっていうのは、アフリカ移動では当たり前だったけど、
荷台がない。

車内は全部座席。






そして、バックパッカーで一番困るのは、






荷物を抱えて乗るってこと。








バックパックは20キロ近くあるし、子供くらいの大きさ。
幅だけで言えば、自分より大きい(今はテントも持ってるし)。

それを足元に置いたら身動きが全く取れない。


とにかくスペースを確保することに命を懸けるのです。
















そんなバスでのバス移動のさなか、こんな出来事が…。










それはマレアレアという村に向かう道中。



バスは道路を走ってた。
その道路わきには5人くらいの子供たち。

彼らを追い抜いた瞬間・・・



















コンッ!!















はっ!!石当たった!!??

















そう思った瞬間、バスはストップ。
と同時に、運転手と集金係の助手が車から飛び降りて走り出した!!!













しばらくして帰ってきたドライバーと助手。





そして泣き叫び暴れる少年(推定8歳)。





お母さんと思われる女性がドライバーと話をしてたけど、それも振り切られて




















少年は車に押し込まれて





そのまま走り出しちゃった。















しばらく泣き続けていた少年だったけど、
運転手や同乗していた大人たちにめっちゃ怒られてたけど、

しばらくして泣きやみ、おとなしく乗ってた。














バスはどんどん進む。






一時間以上走ったと思う。






日も暮れた。

















バスは
終点のマレアレアに着いた。
















この国のこどもの親は、この国の大人たち。


日本ではもうあまり見られなくなってしまったけど、
海外に行くと、特に田舎や発展途上の国に行くとよくみられる光景。


この考え方は好きだなぁ。
旅に出て、そう思えるようになったことにひとつ。
















ただ、この子が無事に家に戻れたかだけがちょっと気になった。。。
スポンサーサイト

[2013/04/12 22:15] | レソト
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。