東へ東へ・・・目的地は、ずばり『日本』!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4泊5日、ロンガイルート。



ロンガイルートはケニアとのボーダーの近くから登り始める。
あまり知られていないルートらしく、
冒険心からこのルートを選んだ、物好き三人が今回の挑戦者。


IMGP1200.jpg

左からじゅり・たかお・えみりあ。








私の大きな心配ごとは三つ。

寒さと高山病と体力。




寒いの大っ嫌い。
暑い方がマシ。
レンタルで防寒着や登山に必要なものは手に入るけど、
カイロやヒートテックは絶対手放せないっ!!
冷えるとトイレも近くなるしやだなぁ。






高山病の恐怖はメキシコ旅までさかのぼる。
飛行機で2100mの高地まで降り立った私は、翌日には激しい腹痛で歩行も困難になっていた。
2600mのロライマ山の頂上で熱に倒れ、
コロンビアのボゴタでも下痢と腹痛が襲い、
ボリビアのウユニからチリに抜けるツアーでも、熱と激しい嘔吐と下痢と腹痛と頭痛でツアーなんて全然楽しめなかった。
って言っても、全然高山病の症状とは結びつかないけど、とにかく、高地が怖いんです。


今回、キリマンジャロのウフルピーク(頂上)は5895m。
どーなっちゃうんだろうと、心配で、ダイアモクス(高山病予防薬)握りしめて登ることにした。
普段、500mlくらいしか水分取らないのに、水もがば飲み。
10分おきにトイレ(笑)。






そして、体力。
直前までキリマンジャロ登る気はがた落ちだった(←こらっ)ので、体力作りなどせず…。
そもそもインドア派でヘタレなので体力なんてない。
じゅりちゃんもたかおくんも、体力ありそーなのに・・・。

いやね、ホントになめてたと思う。今思うと。











P2280023.jpg

P3030090.jpg


2000mくらいのところから、3日かけて1000mくらいずつ登って行く。
ゆっくり、ゆっくり。



P2280031.jpg



P2270002.jpg

IMGP1205.jpg

IMGP1258.jpg


はじめはこんなふざけたこともいっぱいできたけど、


3日目になってくると、遅れがちになってきた。
余裕もなくなる。

DSC06348.jpg


高度があがるにつれ、どんどん空気が薄くなる。



植物も減ってくる。
森林限界を自分の足で抜けるなんて初めてだ。

IMGP1291.jpg

P3010035.jpg



3日目のキャンプ地・4700mに位置するキボハットでは、日常動作で息が切れるレベルだった。
おまけに寒い。
雹まで降ってきた・・・。
スポンサーサイト

[2013/03/06 07:25] | タンザニア
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。