東へ東へ・・・目的地は、ずばり『日本』!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イスラエルのエルサレムには、三つの宗教の聖地があります。





キリスト教:イエスが十字架に架けられるまでのみちのり

PB190086.jpg




ユダヤ教:最盛期に建てられた神殿が後に破壊され、壁だけが残った嘆きの壁

PB160309.jpg





イスラム教:預言者ムハンマドが降り立ったといわれる岩のドーム

PB190009.jpg





ここはそんな宗教の聖地の交差点なのです。



なので、ここは多宗教・多数の国からたくさんの人が足を運ぶところです。







この三つの聖地、それぞれに行ってみましたが、共通して言えることは、

『祈りの強さ』。




宗教ってなんだろう。

PB190010.jpg


祈りってなんだろう。

PB200156.jpg


神様ってなんだろう。

PB160297.jpg


信仰ってなんだろう。






「あなたの宗教って何?」
とよく外国人に聞かれる。
外国では、宗教がとっても身近で、
その質問は、名前や国籍を尋ねるのと同じくらいの重要な諮問なのだそうです。
宗教は、『所在』であり、『価値観』を知ることができる。


いつもその答えに対し、『仏教徒』と答えてはいるけれど、
敬虔でもないし、
日本独自の神道の価値観も持っている部分もある。
だから厳密に『仏教徒』と答えることに抵抗があったりもする。




それでも宗教に関係なく、祈る姿というのは美しい。

そんな美しい祈りがあるのに、
もとはすべて同じルーツであるのに、
宗教同士が認め合うことができないことに疑問を持たずにはいられない。
スポンサーサイト

[2012/11/23 04:33] | イスラエル
トラックバック:(0) |


とる
俺は人間の弱い部分が宗教を作り出してると思う。
どの宗教にも戒律があるけど、大抵人々の生活はその戒律から逸脱しているよね。歴史を見ればすぐ矛盾に気が付くけど、それに関して彼らはなんて応えるのだろう。「人間の未熟さ」とでも答えるのかなぁ。キリスト教によると、人は神の子で霊長類ではないというけど無理があるよね。

Re: タイトルなし
えみりあ
≫とおるくん

信者の中にも人間の進化論を肯定し、神の子論を否定する方も存在するようですね。
でも、聖書や経典は科学とはまた違ったものだと思うので、そこにこだわりすぎてケンカになるより、そういう考えもあるんだ―という視点で物事をとらえられたらいいのになって思います。

コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
俺は人間の弱い部分が宗教を作り出してると思う。
どの宗教にも戒律があるけど、大抵人々の生活はその戒律から逸脱しているよね。歴史を見ればすぐ矛盾に気が付くけど、それに関して彼らはなんて応えるのだろう。「人間の未熟さ」とでも答えるのかなぁ。キリスト教によると、人は神の子で霊長類ではないというけど無理があるよね。
2012/11/25(Sun) 19:23 | URL  | とる #-[ 編集]
Re: タイトルなし
≫とおるくん

信者の中にも人間の進化論を肯定し、神の子論を否定する方も存在するようですね。
でも、聖書や経典は科学とはまた違ったものだと思うので、そこにこだわりすぎてケンカになるより、そういう考えもあるんだ―という視点で物事をとらえられたらいいのになって思います。
2012/11/30(Fri) 01:48 | URL  | えみりあ #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。