東へ東へ・・・目的地は、ずばり『日本』!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅をしていると出会った人に、まず、

どこから来たの?

と聞かれます。



日本だよ

と、もちろん答えるわけですが、

たいていは、次に聞かれるのが、


東京?大阪?京都?広島?福島?北海道?


と出身地を聞かれます。
というか、彼らの知っている限りの日本の地名を並べてくれます。
そこに私の出身地が登場することはほぼ皆無です。


岐阜だよと言っても知っている人はほとんどいません。
名古屋の近くだよ。名古屋知ってる?と聞いても3割くらいの人しか知りません。
オリンピックのあった長野を知っている人もあまりいません。



まずは、そんな出身地の話をふつうはするのですが、


ここ、ウクライナでは、ウクライナ人はちょっと違います。

どこから来たの?と聞かれて日本だよと答えると、



I Love SUSHI~

いきなりそういわれる。
嬉しいんですがね。


以前のブログでもお伝えした通り、ウクライナにはSUSHI BARがたくさんあります。
たぶん、今まで訪れた町で一番たくさんあると思う。










泊っている宿のスタッフに『ガヤ』という大学生がいます。
彼女は、大学で日本語を勉強しているそうで、
あまり日本人と話す機会がないという彼女は、私と日本語で会話ができることをとても喜んでくれました。


彼女の勉強していること、
好きなドラマや歌手
色んなことを話してくれた。

ちなみに、ウクライナ人から見て、
日本の男性芸能人はおおむね『かわいい』と感じるようですが、
GACKTは例外的に『かっこいい』らしいです。










土曜日、宿で出会った日本人・早苗さんと一緒に町に観光に出かけました。

聞こえてきた演奏隊の演奏につられていくと、そこは一軒の市民会館みたいな建物。
せっかくなのでその建物に入ると、
なんぞフェスティバルやってました。

PB030664.jpg



色んなブースにいろんな文化体験みたいなのをやってた。

PB030665.jpg

PB030671.jpg




演劇のブースに浴衣を着た女性がいた。
白地にピンクの柄入りの浴衣なんて、ちょ―目立つ!!!

そしたら、こっち(うちら日本人)の方が目立ってたらしく、
日本語で声かけられました(笑)。

しかも、ガヤと同じ大学のクラスで日本語を勉強している学生さんたち。




このイベントは、市民交流会的な催し物らしく、
彼女たちは日本語や日本の文化を教える担当をしているそうです。

PB030675.jpg


書道コーナーでは、
さすがに書道の墨や筆や紙や文鎮があるわけではないので
絵の具を使ってましたが、
たくさんの参加者がいました。

みんな、漢字のそばにウクライナ語でその意味を書いていく。

初めて漢字書くだろうに、上手。

PB030669.jpg



習字ってなると、バランスとか、書き順とか、止め跳ねはらいとかめっちゃ考えちゃうけど、いらんこと考えんと楽しく書けりゃ、いや、描けりゃいいよな。



うちらもいろいろ体験させてもらった。
毛糸と竹串を使ってつくるウクライナのお守り。
配色が難しい・・・。

PB030673.jpg







まさかこんなところでこんな交流ができるとは思ってなかった。





日本とウクライナ。

ウクライナってどこにあるかも最初知らなかったけど、
ウクライナではとってもたくさんの人が日本に興味を持ってくれ、日本の文化を学ぼうとしてくれていることに本当に嬉しくなった。

日本は、TokyoとOsakaだけじゃない。
日本は、TOYOTAだけじゃない。
日本は、TSUNSMIだけじゃない。
日本は、SUSHIだけじゃない。

日本語を勉強しているウクライナ人の学生さんたちや、
ここで折り紙や書道に熱中する人たち
「少しだけど日本語しゃべれます」「日本に行ったことあります」と言ってくれた人たち
そしてI Love SUSHI!!と言ってくれた人たちを見ていると
日本は極東の小国だけど、決してそれで終わっていないことを実感。

私もI Love UKRAINE! I Love ボルシチ!!!!だよーーーー

あ、ボルシチはこれ。

PA260297.jpg







ちなみにお隣のベラルーシという国では、若者の間で韓流ドラマがはやっているそうですよ。
スポンサーサイト

[2012/11/05 09:16] | ウクライナ その2
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。