東へ東へ・・・目的地は、ずばり『日本』!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウクライナは美女が多いことで有名ですね。

PA060297.jpg


確かに美女がいっぱいで鼻血吹きそうです。

でも、歳を重ねるにつれ美女から貫録のあるマダムになっていくようです。






旅に出る前に、断髪式で髪をショートにしました。


帰国まで髪を切らないつもりでいたのに、

ボリビアでボリパーかけ、

一時帰国中にカット。






最近、髪を切りたくてうずうず~~~



毛先が痛んでいるのと、いまだに残っているボリパーにイライラ



美女大国・物価安・ヨーロッパ


そうだ!!
この三拍子そろっているこのウクライナで美容院に行かずに、いつ行くのだ!!??
ウクライナの底力を見せて見ろ!!





宿の兄ちゃんに安くておすすめの美容院を聞くと、

「おっ・・・オレにそんなこと聞くなよ!!」

と返されました。





宿のお姉ちゃんに聞くと、

「私はいつもふらっと入るから、おすすめとかわかんないけど・・・」

と言って地図に3か所くらい印をつけてくれた。
そこを目指していくが、『休み』または『存在せず』。






街のインフォメーションで聞くと、
苦い顔をされながらも教えてもらえた。








ところで、ウクライナ人女性を観察していて気付いたのは、
若い女性はロングヘア。
子育て世代からはショートヘア



黒髪・非ロングヘア・童顔・東洋人
ウクライナ美女と何一つ共通点はないけど。







教えてもらった美容院は、日本で言う、おばちゃんが一人で切り盛りしている小さな美容室みたいな美容院だった。
小さな店に4人も美容師さんが待機。





「ウクライナンビューティープリーズ!!」
と言ったけど、英語は全く通じなかった・・・。


言葉が通じないとなると、
ジェスチャー・・・これも限界があるので、
最終的には、



おまかせで




になります。

ウクライナの底力を信じるしかない。
えいやっ!!


完全にまな板の上の鯉。







「シャンプーする?」

節約のためにお断りするところ、
『美女大国ウクライナのシャンプーを見せて見ろ!』とお願いしてみた。
実際はビビりまくってます。




お湯かげんいかがですか?
かゆいところはないですか?


なんて当然なく、



お湯かけまーす


の一言もなく、



顔にタオルをかけられるとかもなく、

顔面に・服に水かかる―――――





おっ・・・おもしろかったー。







そんな感じでカットもされ、ブローもされ、




入店から20分後、
出来上がりは、













マッシュルーム。

PA270309.jpg










ウクライナはマッシュルームが超安いので、夕食にマッシュルームを食べた。

PA270317.jpg


共食いじゃあ!!!!

PA270321.jpg







美女大国・ウクライナの底力は

マッシュルームだった・・・。
スポンサーサイト

[2012/10/28 08:06] | ウクライナ その2
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。