東へ東へ・・・目的地は、ずばり『日本』!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長期でヨーロッパを旅するうえで気を付けること。

一に予算
二に予算、
三・四がなくて五に予算




という気持ちでいっぱいですが、

これも忘れないで。
シェンゲン協定!!



シェンゲン協定を結んでいる国は、半年間で90日まで滞在できるというルールです。




シェンゲン協定を結んでいる国間は、自由に行き来できるから
例えばポルトガルからスペインに入るときにはパスポート、ノーチェックだった。



半年間で90日なので、
私の場合、4月10日くらいに南米からスペインに入ったから、
9月10日頃にリセットされるんだよねー。
でも、もう半年経ってリセットされてるから日数は気にしなくてもいいんだ―





と思いながら呑気でいましたが、
10月1日の朝、念のためもう一度数え直してみた。


4月10日入国でしょ。
5月・・・6月・・・7月・・・・・・・・・



・・・・・??


・・・・・・・・・・!!!!!!!



10月10日が半年やん!!!!!


ちょ・・・!!
90日リミットはどうなってる??

1・・・2・・・3・・・4・・・・・・・




ぬぉぉぉおおおおお!!!
あと8日やん!!!

あぶねーーーーーっ


ってことは、半年期限が終わる10月10日までのうち8日しかシェンゲン協定国に滞在できないってことじゃん。

差、たった3日やん。



ただ、自信持って言えないのは『半年』の定義。
183日を半年とするのか、月極めで半年にするのかよくわかんない。
183日定義ならギリギリおっけーな気がする。
けど、もしこれがアウトだった場合、罰金だけでおとがめなしならいいけど、
二度と入国できませんなんてことになったらシャレにならん。
というか、世界のルールなので破るわけにはいきません。

小心者なのでいちおー。




ここドイツも協定の加盟国なので、8日以内に非加盟国に行かないといけないのだ。





その晩、ネットにかじりついてプランニングしましたさ。
安く行ける非協定国はどこか、
いつの便ならあるのか、
往復でドイツに戻るか、そのままアウトするか・・・。







出した結論は、


翌日(10月2日)の夜行バスで、ウクライナ行く。
んで、6日の夜行バスでベルリン戻ってくる。
って言っても、ウクライナのど真ん中にある首都キエフまで行くと距離が伸びて高くつくので、西側の国境に近いリヴィウという街にした。


悲しいことに、値段や日にちを考えるとこれが最良なんでした。
ポーランド一国をまたぐけれど、移動費は一番安いし(と言っても往復で€120もした・・・。バルカンまで行くともっと値が張るよ、一番近そうなクロアチアなんて片道€100越えだったよ、奥さん!)
このバスを逃すと次のバスは私のシェンゲン切れ後になっちまう。

これはあくまでもシェンゲン避難です。






あぁ、一年旅してきたけど、ここまで唐突にルートや行先決めて国またぐ長距離移動なんて初めてだ。


夜、突然ルーティングして、予定してなかった行先決めて、
翌朝起きて、チケット取りに行って、
家に戻って、パッキングして、お弁当作って
すぐに国をまたぐ長距離移動の旅に出発。


このブログ読んだオカンに
「あんたは計画性がなさすぎるんだわ!!」って言われそうですが、
今日たまたま電話して話してたら、よくわからんっていわれました。
むしろ、ウクライナに行きについて、本っ気で心配された。
旧東ドイツ・ソ連あたりのイメージでしょう。




けど、数え直してよかったし、ギリギリだったけど間に合ってよかった。
ラッキーでした。


あれもこれも全部、エジプト行の飛行機に乗れなかったせいだ!!
だから日数がギリアウトなんだ!
ま、それも自分の落ち度なんだけど。
あの時は、私のノートの中ではエジプト行こうが行くまいが、なぜかシェンゲンクリアだったし。





ホルンさんちでのんびりしようと思ったら、翌日からしばらく旅に出ることになってしまった。
トホホ。。。

それではシェンゲンから避難してきます。
スポンサーサイト

[2012/10/05 04:20] | ドイツ その2
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。