東へ東へ・・・目的地は、ずばり『日本』!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜2時。

バルセロナからフランスのカルカッソンヌという町に向かうためバスに乗りました。




一日中バルセロナを走り回っていたおかげで、
席に着いた瞬間爆睡。

気付けば、『カルカッソンヌ、カルカッソンヌ』というバスの運ちゃんの声。
やっべ!!
降りまーす。




到着時刻、6時前。


バスでちょっと寝ていたすきに、うっかりフランス。
検問やパスポートチェックもなく、
何も言われなかったら、ここがフランスだなんてわからない。
いつの間にやらピレネー山脈を越えていたなんて・・・。




しかし、たかが仮眠4時間でスベインからフランスのモードに切り替わるわけないです。


宿に向かう前にしばらく休憩していた近くの駅ではフランス語が飛び交い、
全く何言ってるかわからない。
ついつい「オラ!」とか「グラシアス」とか「スィ」とか言っちゃう。
そもそもフランス語何言ってるか全くわからんのです。
スペイン語なら分からんなりにも拾える単語はわずかにあったのに。

そういえば、バレンシアで泊まっていた宿で仲良くなったフランス人の青年にフランス語を教えてもらったけど、
A・B・Cもえーびーしーじゃないし、
「ae」を「o」って発音したり、
いびきみたいな発音があったり、
全然わかりませんでした。


まぁ、慣れるまでにまた時間がかかりそうです。


あぁ、
おフランス!!






あとは、三倍地獄(天国?)。

物価がグーンと上がりました。
国内移動の主流は電車のようなのです。
電車の運賃はバスの三倍!!!
目ん玉飛び出るかと思ったよ、この数字見た時。
しかもカルカッソンヌにはバスターミナルというものが存在しないので
どうしてもバスで移動したかったら、ユーロラインのネット予約しかなさそう。
しかも今の時期、ハイシーズンだからなのかどうかわからないけど、
一週間先とかしか予約できません。



がーーーーん。


困った…。




そんなわけで、その間は少々無理をして電車移動がんばります。
アイス、しばらくお預けやな・・・。



マルシェ(市場)に行ってみたけど、
オレンジがバレンシアの三倍!!!

ピレネーを超えるとこんなにも違うのか!!!






けど、悲しいことばかりではないです。
少なくともこの町は、治安がいい。
三倍くらい?
けど、バレンシアはすごく治安よかったよ。



あと、スーパーのお菓子の種類・サンドイッチの種類も三倍に増えた。


エヴィアン(ミネラルウオーター)は破格。
2ℓで€0.7って!!!
これもスペインの三倍安いのではないか??







これはおまけなんですが、

そんなカルカッソンヌの宿は、今までと一味違うお宿です。

今まで、ユースホステルや、
日本人宿や、
マンションの一室を改造した宿や、
家族経営の宿、
民宿、
テントなんかでも泊まってきたけど
今回は・・・・








修道院に泊まりまーす。





といっても、現在は修道院ではなく、
もともと修道院として使っていた建物を改装してホステルにしてあるそう。

チャペルもあります、ミサもやってます(行ってないけど)。
P7130448.jpg


庭、こんなんです。
P7130450.jpg


外観、こんなです。
P7120420.jpg


よそから見るとこんな感じです。
P7130498.jpg


廊下こんなんです。
P7130446.jpg


マリア像とかあります。
P7130514.jpg


けど、ドミは普通にドミだし、トイレやシャワーも普通。
P7140586.jpg


個室もあります。
老夫婦とか、熟年女性グループとか、学生の団体とか、家族でドミとか泊まってました。
なかなか興味深いです。

キッチンとかはないけど頼めば朝ご飯(€5、ミルクココア作れるのが嬉しい~これで元とれる気分)・昼ごはん・夕ご飯つけれます(€15、食べてないけど)。

Wifiあるけど、私のPCとの相性が悪いのか、すぐに切れてチェックインしなおさないといけなかったなぁ。

これで食事なしで€18。三倍ではなかったです(笑)。
フランスに入ってからの物価高、宿代€20越えを覚悟していたけど大丈夫だった。
それでも高いと感じてしまう今日この頃。


だだっ広い敷地でたぶん、端から端まで100mくらいあると思う。
なのでパーキング屋さんも併設。
P7130516.jpg



おもしろかったので紹介しときます。


Notre Dome De Labbaye
住所:103 Rue Trivalle
スポンサーサイト

[2012/07/16 07:18] | フランス
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。