東へ東へ・・・目的地は、ずばり『日本』!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりの更新。
ちゃんと日本満喫しつつ、楽しんでます。







日本で驚いたことの一つが




物、というか、種類の多さ。






特にスーパーマーケットでですね。



南米のちょっとしたスーパーマーケット(大型ではなく)は、
だいたい、コンビニ1~2つ分くらいの広さのこじんまりしたお店でした。




日本のように

新商品とか、期間限定商品とか、キャンペーン商品とかはなくて、
というか、そういうアピールは感じられなくて、
定番商品だけがいつもある感じ。




特に少ないなぁと感じたのは、



お菓子類。



ビスケット数種類、
ポテチ類数種類、
チョコレート数種類

以上。




って感じで。





日本のスーパーって、お菓子コーナーが4列くらい

ズラぁ~~~~~~~~~~~~~~~~~っ

て並んでるけど、
南米はホントに一角程度です。






肉売り場も、基本、ミンチ程度しかパック詰め商品はなくて、
肉屋さんに、
「このお肉、○グラムちょーだい」
って言って買ってました。
もちろん、魚なんてチリと海岸沿いの都市しか見てません。
あとは冷凍の魚。

これはウシュアイア(アルゼンチン)のスーパーの肉コーナー
DSC00260.jpg





日本。
一体どこまで続くのだ、このパック詰めのお肉のコーナー・・・。
P4160036.jpg

そして、一体どこまで続くのだ、冷凍食品コーナー・・・。
P4160037.jpg



南米は、パスタソースがなぜかトマトソースしかない。
私はどっちかっていうとクリームソースの方が好きなのに・・・。
そういう時は生クリームで作るのだ。
北米・スペインではクリームソースありましたよ。




あと、サンドイッチや総菜コーナーはあっても
いわゆる

弁当

ってのは置いてなかった気がする。




っていうか、スーパーより市場の方が安いし種類あるしで
市場利用者多し、南米。





ちなみに、日本のスーパーに並んでたチーズの種類、
83種類。

こんなに食べ比べできません(切実)。







日本って、ホントにニーズに多様だなぁって痛感。



そしてそのうちの数パーセントの商品は定番商品じゃないから、
数か月で姿を消すのよね。




↓↓↓こんな商品は帰国して初めて見た。のコーナー。ほんの一部↓↓↓
P4210049.jpg

P4210051.jpg

P4210052.jpg






海外で自炊しようと思ってスーパー行っても、種類が少なくて悩むこともあったけど、
日本来て、ものがありすぎて何作っていいかわからなくなった、一時帰国3日目。



スーパー(決して大型ではない)に物がありすぎて、

買い物酔いした。



こんな人、あんまりいないんじゃないかな。
スポンサーサイト

[2012/04/23 00:44] | 日本
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。