東へ東へ・・・目的地は、ずばり『日本』!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本で今流行ってる(?)という『太陽のマテ茶』。

南米の大衆茶・マテ茶を、日本でペットボトルで売り出してるという話を耳にしたのは、
南米のアルゼンチンでマテ茶を飲んでた時でした。




南米でマテ茶を飲んだ人が『太陽のマテ茶』を飲んだ評価は、

マテ茶っぽくない!

そうですが、真相やいかに!?






というわけで、帰国したら卵かけご飯を食べることの次にやりたかった、
『太陽のマテ茶を飲む』ことを実行してみました。



P4150502.jpg


パッケージはかわいいね。
パワーみなぎる系ですね。




しかし、飲む前の段階でいくつか突っ込みどころが…。



まずこれって、『冷たい飲み物』として売り出してますよね。
マテ茶は本来、お湯で飲むので、これは『マテ茶』ではないのでは???
冷たいマテ茶、水出しマテ茶は『テレレ』といいます。
この段階で、『太陽のマテ茶』から『太陽のテレレ』に改名することを勧めます(笑)。



その2、『太陽のマテ茶』の『太陽』って何のイメージなのかな?
アンデス地域の『インティライミ・太陽の祭り』をイメージしてであれば、これも違うとツッコみたい。
アンデス地域・アンデス高地ではテレレもマテも飲まれてません。
むしろ、高山病に効くといわれるコカ茶の方がポピュラー。
マテ茶は、飲むサラダと言われていて、食物繊維がたっぷり含まれている飲み物です。
たくさん飲んだらどうなるかは想像しやすいですよね。
標高3000mにも及ぶアンデス高地では、おなかがゆるくなりがち。
消化機能も劣るし、こんなところでマテ茶飲んだら、
トイレで夜を明かすことになっちゃう(笑)。
チリ北部・ペルー・ボリビア以北では、スーパーでも土産物屋でもマテ茶は売ってなかったなぁ。
アンデス地域で唯一売っていたのは、アルゼンチンだけだった。
なので、もし、『太陽のマテ茶』の太陽がアンデスをイメージしてるのであれば、
中身を変えて『太陽のコカ茶』に改名すべきかと。
あっ、これじゃ、本末転倒か(笑)。




P4150507.jpg
へーこんなのあったんだ。






前置きはこれくらいにして、飲んでみたいと思いまーす。




・・・・・。
・・・・・・・・ごっくん。



・・・・・・・・・・・・・薄っ!
味薄っ!!





香りは強くはないけど、マテ茶。
確かに味もマテ茶。
色は見たことがないで何とも言えませんが、


これ、出がらしですかーーーーーっ???



南米の人に教えてもらった南米式のマテ茶の飲み方、
カップに2/3くらい茶葉入れて、
ボンビージャ(マテ茶用のストロー)を挿して、
お湯を注いで飲むんだけど、
これが苦くて苦くて・・・。
回し飲みで回ってくるんだけど、
悪いなぁと思いつつ、ゆがんだ顔を隠せなかった・・・。
それくらい苦いので、
一人で飲むときは、茶葉を少なくして、
砂糖を入れたり、テレレにしたり、牛乳入れたりして飲んでますが、
夏場はアルゼンチン人はオレンジジュースを入れて飲んだりもするんだってー。

P4150506.jpg
南米式のマテ茶は飲みやすくないよ、苦いよ。

この『太陽のマテ茶』は、日本人テイストに合せるとこうなるのだろうけど、
アルゼンチン人に飲ましたら、絶対に
「これがマテ茶とは言えまい」と言われると思われる。

外国で、緑茶に砂糖入れて『ジャパニーズグリーンティー』って売ってるやつあるよね。
あれと同じ感覚ですかね。




ひとりマテ茶会をしようと思って、ボリビアから送った荷物をほどいてみたら、
アルゼンチンで買った陶器のマテ茶カップがなくなってた…。
がーーーーん
お気に入りだったのに・・・。
P4150505.jpg

仕方ないので、とりあえず、家にあったマグカップでマテ茶やってます。
スポンサーサイト

[2012/04/15 14:22] | 日本
トラックバック:(0) |


Vitz
えみっち、おかえり~☆

昨日、帰国と勘違いしてた・・・(・_・;)

ヨーロッパに戻る前にあそぼ~(^-^)

Re: タイトルなし
えみりあ
≫vitz

やっほー。ただいまー
あそぼー

コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
えみっち、おかえり~☆

昨日、帰国と勘違いしてた・・・(・_・;)

ヨーロッパに戻る前にあそぼ~(^-^)
2012/04/16(Mon) 14:28 | URL  | Vitz #-[ 編集]
Re: タイトルなし
≫vitz

やっほー。ただいまー
あそぼー
2012/04/20(Fri) 23:04 | URL  | えみりあ #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。