東へ東へ・・・目的地は、ずばり『日本』!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プーノを後にした私は、ペルーのアレキパという町にやってきました。

以前、旅人さんから、
アレキパにはホームステイタイプの宿があり、
ママの料理は逸品だと教えてもらい、
今回、そこのお家にお世話になることに。




プーノでイモを踏むところを見ることができず、
料理のレシピもあまり分からずじまいだったので、
何とか料理を一品くらいは覚えたいと思っていた私。
そこで、ここで『チューニョ料理教室』をお願いしました。
ママは快く受け入れてくださり、
木曜日に開催していただけることになりました。

これが、私のアレキパ滞在の一番の目的です。





月曜日の夕方、ママと一緒に市場に行ってきました。

P4020131.jpg
これがチューニョの山!
一見、石ころの山だけど、れっきとした保存食、チューニョです。

P4020133.jpg
チューニョを粉にすると、こうなる。




そして、木曜日の朝、もっと大きい市場に連れて行ってもらいました。
アレキパの町はペルーでも内陸なのに、
新鮮な魚介類が豊富。
実は海が近いんだとか。

P4050311.jpg

P4050331.jpg




帰宅してからチューニョ料理教室開始。

P4050352.jpg

P4050376.jpg



チューニョ料理の基本、チャイロ(チューニョのスープ)だけだと思っていたら
三種類ものチューニョ料理と魚料理・サラダなどがテーブルに並びました。


今まで、チューニョってちょっとクセがある食べ物だけど、
『その土地の文化を知るには食事から』と思って、
こういうもんだと思っていた節が実はあったけど、
今日教えてもらったチューニョ料理は、
今まで食べたチューニョ料理の中でダントツにおいしかったです。
臭みやゴリゴリした食感が少ないっていうか。


P4050397.jpg
チャイロは、すごく具だくさんで、野菜もたっぷり。
こんなに豪華なチューニョのスープは初めて!!


P4050402.jpg

P4050403.jpg
炒めたニンニクや玉ねぎにほぐしたチューニョと卵と牛乳とチーズを和えたもの。
チューニョ独特のゴリゴリ感や臭みがほとんどなくておいしかった。
チューニョとチーズってすごく合うことがよーく分かった逸品



P4050404.jpg
魚のフライの付け合せだそうなんですが、
チューニョというより、普通のふかしたジャガイモ。
カチチューニョ(フレッシュチューニョ)だそうで、
生のジャガイモを二日前から冷凍し、水につけて解凍したものを使ったそうです。
乾燥させる前段階のチューニョを使った料理ですね。
ちなみに使ったイモは『エミリア』っていう名前だそうです(笑)
P4040282.jpg



市場で購入したチューニョも、もちろんママは質のいいものを選んでいたのは言うまでもないですが、
いくらかの調味料や香草を加えていたり、
丁寧な下ごしらえをしていたからおいしくなったのかしら?
もちろん、ママの料理は、どれも全部おいしい。
もう、屋台のチューニョ、食べられないかもしれない・・・(笑)


絶対に日本で再現してみたいと思います。


明日、チリのサンチャゴに向かいます。
サンドラママ、サンドラ一家の皆さん、みえこさん、ありがとうございました。
スポンサーサイト

[2012/04/06 13:13] | ペルーその2
トラックバック:(0) |

アレキパ
三愛子
エミリアちゃんのリクエストにより、私たちも沢山美味しい料理が食べられました。ありがとう♪( ´▽`)日本でチューニョ料理したらぜひ教えて下さい、サンドラに報告しますから!スペインで一緒にバルに行けるといいな。

Re: アレキパ
えみりあ
≫みえこさん

こちらこそ、私のわがままに家族全員で応えてくださり、本当にありがとうございました。
楽しい滞在になりました。
チューニョ作ったら必ずお知らせします。
皆さんによろしくお伝えください。


添え状の書き方
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

Re: タイトルなし
えみりあ
≫添え状の描き方 さま

コメントありがとうございます。

チューニョの旅は今振り返ってみても、とても興味深いものでした。
その土地の文化を理解するうえでは抜きでは語れないものだと今では感じています。

コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
アレキパ
エミリアちゃんのリクエストにより、私たちも沢山美味しい料理が食べられました。ありがとう♪( ´▽`)日本でチューニョ料理したらぜひ教えて下さい、サンドラに報告しますから!スペインで一緒にバルに行けるといいな。
2012/04/07(Sat) 12:29 | URL  | 三愛子 #-[ 編集]
Re: アレキパ
≫みえこさん

こちらこそ、私のわがままに家族全員で応えてくださり、本当にありがとうございました。
楽しい滞在になりました。
チューニョ作ったら必ずお知らせします。
皆さんによろしくお伝えください。
2012/04/10(Tue) 06:27 | URL  | えみりあ #-[ 編集]
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
2014/06/07(Sat) 12:51 | URL  | 添え状の書き方 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
≫添え状の描き方 さま

コメントありがとうございます。

チューニョの旅は今振り返ってみても、とても興味深いものでした。
その土地の文化を理解するうえでは抜きでは語れないものだと今では感じています。
2014/06/15(Sun) 02:16 | URL  | えみりあ #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。