東へ東へ・・・目的地は、ずばり『日本』!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽しかった、チリ・イースター島でのバカンス。
ホントにバカンスと言える環境で、最高に楽しみました。


そんな最高のイースター島をあとに、
いよいよ、長距離バス移動、再びです!
気合を入れていかねば。




これから向かうのは、ペルー。再上陸です。




予定では、
イースター島からのフライトで、サンチャゴに到着するのが夜9時ごろ。
その日のうちにサンチャゴからペルーとチリの国境の町、アリカ行の長距離バスに乗るつもりでした。
でも、万が一、飛行機が遅延してはまずいので、バスのチケットは取らず、
サンチャゴ到着時刻によってバスに乗るか、空港泊にするかを決めるつもりでした。
もちろん、サンチャゴの宿もとってません。



イースター島発のフライトが一時間遅れで出発。
サンチャゴに到着したのが夜10時半。
この時間なら、バスターミナルまでの移動時間を考慮しても、アリカ行のバスに間に合うかもしれない、間に合わなくても北方面行きのバスは何本かあったはず。





バスターミナルに到着し、アリカ行のバスを探すと・・・








「今日はない」








がーーーーーーん。




「あ、でも、ここから歩いて少し行ったところのバスターミナルからはあるかもよ」
といわれ、ダッシュで向かった。




バスターミナル到着、夜11時半前。
ターミナルのバス会社の窓口、ほとんど閉まってて、
空いてるところに急いで聞きに行った。


「アリカ行き?ないよ」

じゃぁ、北方面行きの…ラセレナは?


「満席!」







がーーーーん。



他の空いてる窓口でも同じ。


「もう閉めるから、あっちへ行きなさい」
とか
パソコンで調べてもないのに「ない」というところもあった。
とにかく、バスに乗れない危機感でいっぱい。
バスターミナルも12時くらいから朝7時までは立ち入り禁止になるらしいし。



このままだとサンチャゴの路上で寝るはめになるのでは・・・。




が、まだ早い!!

がんばれ、あたしっ!



普通ならここであきらめるけど
今日は直接、バスの運転手に交渉することにした。
路上で寝るなんてイヤッ!!


ラセレナ行き?トランクでもいいから乗せて!!!
(日本じゃ、こんなこと言ったことないのに)


運転手のおじさん、やっぱり満席だし、トランクは無理だという。

が、しかし、
「7分待ちなさい」
というので、おとなしく待つことにした。
どうか乗れますように。。。




7分後、バス出発直前、運転手のおじさんに案内された先は・・・






バスのセミカマの席でした。



あーよかった。
そして、翌朝には無事にラセレナに到着したのでした。
路上で寝なくてよかった(笑)。
スポンサーサイト

[2012/03/30 08:02] | チリ
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。