東へ東へ・・・目的地は、ずばり『日本』!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりの街歩きシリーズは、
チロエ島の宿場町、アンクーです。


今日は、宿の隣の部屋のチリ人、ミゲルとともに。






今日は雨。
出発は、昼2時(笑)。
とりあえず、魚市場に行ってみる。

P3180294.jpg

P3180301.jpg

期待していたより、魚が少ない。
店も少ない。
でも、貝の干物発見。
P3180292.jpg


その近くのスーパーは、肉しか売ってなかった。
魚なし。
魚は市場で買いましょう。
けど、結構品揃えよく、『SUSHI』というたぶん日本米に近いお米も売ってた。
思わず購入(笑)。






雨の中、町の中心、アルマス広場へ。
ここは変な像がたくさんあって、
ミゲルによると、チロエ島の伝説に欠かせない者たちなんだとか。
P3170260.jpg

P3170263.jpg




写真撮ってたら、おじさんがやってきて名刺くれた。
P3180364.jpg

で、そのままどっかへ颯爽と去って行った・・・。
どうやら、彼がこの像を作った人らしい。






アルマス広場近くのカテドラルへ。

P3170276.jpg

P3170278.jpg


スタイリッシュなカテドラルですなぁ。
チロエ島の世界遺産に登録されてる教会たちとは全然外観が違う気がする。
(その教会群については、明日見に行こうかと計画中)





そのまた近くの教会博物館へ。

P3180307.jpg

なぜかチロエ島の世界遺産に登録されてる教会の模型や
チロエ島特有の木造の外壁の一部が展示。

P3180314.jpg

P3180329.jpg



そう、このチロエ島は、

P3180291.jpg

こんな家や、

P3180335.jpg

こんな家や、

P3170283.jpg

こんな店や、

P3180331.jpg


こんな家が立ち並んでるんです。

かわいい~





P3170258.jpg






海を見ながら坂を上ると、
サン・アントニオ要塞に到着。

P3180342.jpg

P3180346.jpg

眺めはいいけど、要塞だからねー、
昔は美しいだけじゃなかったんだろね。





ミゲルのおなかがグーグーなりだしたので、
町の市場の食堂へ。
そこで頼んだのがこれ。

P3180362.jpg

南米ではおなじみのエンパナーダというスナック。
揚げ餃子みたいなものかな。
感覚的には、気軽に食べれるスナックとしては、日本で言うたこ焼きなんだけど。
これの珍しい、魚介バージョン。
しかも超でかい。
あふれんばかりの、まさに貝汁(笑)。
ミゲルと無言でバクバク食べたら、おなか一杯になった。





帰りに、ウニやサーモンなんかを買って帰って、
寿司パーティーと行こうとおもっんだけど、
市場に寄ったら、
そう店じまいしていたので、結局何も買わずに帰ってきた。
寿司は明日にお預けです。

ミゲルが隣で
『SUSHI~・・・』
と嘆いている・・・。
そりゃそうか、もう、5時半だもの。




雨も上がったし、相変わらずの曇り空、結構寒いけど、
のどかな町、アンクー。
何もない街ですが、
ぶらぶら歩くだけで楽しかったです。



明日は、カストロという町にワンデートリップしたいと思います。
スポンサーサイト

[2012/03/19 10:37] | チリ
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。