東へ東へ・・・目的地は、ずばり『日本』!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サン・ペドロ・デ・アタカマという長っちい名前の町。
ここはオアシスの町。


自転車でサイクリングすることに。
まず、レンタサイクルショップを探す。

当たり前なんだけど、マウンテンバイクばっかり。

もともと自転車は片足漕ぎしてから乗るタイプなので
マウンテンバイクでは不可能。

仕方ないのでまたがってから漕ぐしかないのだけど、
やっぱり、またがった状態で両足が地面につかないと怖い。
欧米人がよく乗ってるのを見ると、
明らかにペダルまでしか足の長さが足りてないんだけど、
予期せず停まるときのこと考えてんのかな?
それとも、コツがあるのかな?
なんていつも考えてしまう。

なので、マウンテンバイク、またがった時に両足がつく高さのものを探す。

が、なかなかない。
おチビだからねー
足短いからねー

何件かハシゴして、見つけたのは子供用(笑)。




午後からの出発だったし、夜は別の予定を入れてたし、病み上がりなので
町から3キロくらいのところにあるプカラ遺跡に行ってみることにした。
地図はスペイン語で、『Pukara de Quitor』ってなんなのかさっぱり分からなかったけど、
とりあえず地図上で一番近そうな見所だったので(笑)。


自転車をこぎ始めて3分後…
前傾姿勢に疲れる。
  ↓
サドルが小さいのとダートで、尻が痛くなる。
  ↓
漕ぐのがしんどくなる。
  ↓
マウンテンバイクを恨み始める。


ママチャリなら、快適なのに…。

海外のレンタサイクル屋さんにも、ママチャリを導入することを強く希望します!!!





走行してしばらくすると、

P3130193.jpg


道がない!!??

近くにいたおっちゃんに聞いてみると
歩行者用の橋を渡れと言われた。
まわりは砂。
そして、こっちだと案内される方へ行くと、

P3130185.jpg


なぜか民家。
それを超えると、丘が・・・

P3130178.jpg


というか、完全に道じゃないし。

P3130176.jpg


これを登ったらアスファルトがあるからそこを進めと言われた。

あのぉー、自転車あるんですけどぉ・・・。

暑さと、高地なのと、病み上がりで、とりあえず休憩。
景色はいいんだけどねぇ。

P3130179.jpg





プカラ遺跡に行くのはあきらめることにした。






もう一つ、町から3キロのところにある、死の谷へ。

地図に従って進む。
進む。

P3130215.jpg


いい感じ。アスファルトってなんて走りやすいの!?

でも、起伏があって結構しんどい。

でも絶景。

P3130210.jpg

P3130220.jpg


でも、へなちょこなのでたぶん、谷の入り口から1キロくらい走っただけで
リターンバック。



帰りは、富士山を見ながら戻ってきた。

P3130226.jpg



けどママチャリならあと5倍は楽しめたと確信。
スポンサーサイト

[2012/03/15 21:16] | チリ
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。