東へ東へ・・・目的地は、ずばり『日本』!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウユニ塩湖1泊ツアー・夕日チャーターの翌日、
とりあえず洗濯とかしてゆっくり過ごしました。


ところが・・・
何だが背中がちょっと痛い。
筋肉痛かな?
ウユニで変な動きしたかな?
なんて思いながらも、普通に生活。







翌朝、チリへ向かう2泊3日のツアーに出発!!
車に乗り込むと、
全員ガイジン!!!
フィンランド人の女子1名
オーストラリア人の女子3名
カナダ人の男子1名


おおおおお。
ウユニ塩湖ツアーは日本人だらけだったのに、
ここで欧米人に紛れることになるとは…。
しかもみんなネイティブじゃんか。

ま、久しぶりにガイジンとつるむので、そんなに苦痛もなく。






この日は、私の誕生日。
以前から、誕生日はウユニ塩湖の景色を眺めながら・・・と決めていたんだけど、
すでに満足できる景色を堪能しちゃったし、
このチリ抜けツアーでの、初日のランチは塩湖の塩のホテルでって聞いていたから
ま、ランチ終わってぶらぶら塩湖見れれば満足かな
なんて思っていた。


ところが、この日のランチ会場は、いつものプラヤデルブランカではなく、
高級塩ホテルの方。
食事はガイドの持ち込み料理だったけど、
雰囲気にやられた。
ラッキーーーーー
P3100021.jpg

P3100014.jpg




食後、ウユニ塩湖へ向けて走り出す車。

停まったところは、水は一応張ってるけど、鏡張りでも乾いてもいない微妙な場所。
P3100043.jpg

何ですか?このチョイス。
逆に笑えた。



なんせ、私はこの日、ゆっくりのんびり景色を眺めればいいと思っていたので
ジーンズにトレッキングシューズという
完全にウユニではじけません的な恰好。
P3100049.jpg
私だけ、完全場違いな恰好(笑)


そんな中、ガイドがノリノリで、あれやこれやと注文を付ける。
それに超ノリノリで応えるメンバー。
私も「チームインターナショナル」のメンバーになるべく、
そんな恰好で応えることに。(ウユニ塩湖・塩湖で遊ぶ編 参照)
おかげで、靴もジーンズもすべて真っ白に。
洗濯物抱えてのチリ抜けツアーになったのでした。




その晩、食事の時に筒にペーパータオルをかぶせ、ろうそくを立てたものが登場。
何?何??と思っていたら、
みんなが誕生日をお祝いしてくれた。
ありがとう。
ペーパータオルを外すと・・・

ビールでした。

わーい!!
P3100097.jpg




誕生日はウユニで過ごすっていう夢も叶ったし、幸せ満喫~







ところが、翌日、地獄を見ることに・・・。

つづく。
スポンサーサイト

[2012/03/15 02:25] | ボリビアその2
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。