東へ東へ・・・目的地は、ずばり『日本』!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クスコでオーダーメイドの靴を受け取ったその日の夜行バスでプーノへ。




実は、私とまりちゃんは靴の一件で、夜行に乗ったんだけど、
リマの宿で会い、ずっと一緒に行動していたるみさんは
予定通りのバスでプーノに行き
私たちの到着日の朝発のチチカカ湖ツアーを押さえておいてくれたのでした。
ありがとう!!るみさん。


チチカカ湖は標高3800メートルにある湖で、
島々には先住民族が暮らす島があるとのこと。
その島の暮らしを訪れるツアーです。







しかし、前日、クスコでへとへとになるまで観光し、
夜行でしっかり寝たはずなのに、
ツアーでの移動中、ガイドの説明そっちのけで爆睡。
おかげで、島の観光は元気いっぱいで楽しめました☆







実は、このツアーに参加した人によると、
ツーリスティックすぎて面白くなかったとのこと。


なので、あんまり期待せずに、
「経験、経験~」と鼻歌交じりで参加したのですが・・・






まずは、タキーレ島。


さすが高地なだけあって、船着き場から島の中へ続く坂道がつらいつらい・・・。
ひーひー言いながら上がっていくと
広場で子供たちがミサンガを買わないかと寄ってきた。
「あなたが作ったの?」と聞くと
恥ずかしそうに小さな声で「うん」と答えてくれました。


土産物を広げている人はたくさんいたけど、
本当に静かで、のどかな島でした。


ゆっくりこの島に2~3日滞在したいと思ったくらい。
思ったほどツーリスティックでもないし。
トゥルーチャ(マス)もおいしいし。
景色も素敵だし。
人も穏やか。

一瞬しか滞在してないので、あくまでイメージですが。
P3010676.jpg

P3010684.jpg

P3010699.jpg

P3010707.jpg






気持ちいい天気の中、ボートで次の島へ。

P3010724.jpg





向かったのは、ウロス島。

この島は、浮島です。
DSC04202.jpg

トトラという植物(イグサみたいな)を地面に敷き詰め、
トトラでできた家に住み、
トトラでできた、バルサという船で移動し、
トトラを食べて生活しているらしいです。
もちろん、トトラだけを食べているわけではないけど。

ホントに足元ふわふわでした。

気になるトトラのお味は、
味のない梨  って感じ。
サクサクしておいしかった。
P3010729.jpg



島の中心には半円のベンチがあり、
そこで島の説明を聞いたのち、島民に引っ張られるように(笑)家に連れていかれ、
あれよあれよという間に民族衣装を着つけられ、
各家庭の土産物を進められてました。
プロです。相手は(笑)。
P3010736.jpg



外に出てバルサに乗ってみたら、
寒いだろうと毛布を貸してくれ、
あれよあれよという間にバルサは湖上を進み出し、
「乗船料、5ソルだよ」と。
うまいなぁ。
P3010743.jpg






島民たちは、こうやって観光収入で生計を立てていると思うと
こうやって生活を見世物にしたり、商売にすることに、これでいいんかなぁなんて思っちゃうんだけど
なんか複雑になっちゃいました。
生活あっての観光化か、観光化あっての生活か・・・。



ツーリスティックって、これか。
スポンサーサイト

[2012/03/04 23:19] | ペルー
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。