東へ東へ・・・目的地は、ずばり『日本』!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温泉に行った後、
町をぶらぶらしながら翌日の予定を考えていたら



『クンベマヨツアー』発見。




どこの旅行会社でも扱ってるみたいだけど、
飛び込んだその旅行会社は
予算的にも、ツアー内容的にも、時間的にも、旅行会社の対応的にも
自分の中で合格点だったので(どんだけ上から目線なんやろ)
即決定!!
旅行会社のおねえさんは、

「English、SO SO…」

と言いながら、私と同じくらいの英語力でいろいろ説明してくれました。
と、いうことは私の英語力も『SO SO』なのか。





スペイン語ガイドが標準らしいけど、
英語ガイドを追加料金でつけられるらしく、
そんなに高くなかったのでつけてもらった。
私自身が英語がどこまで理解できるかも分からなかったけど、
分かったような気になれるので(笑)。







翌朝、ツアーのバスに乗り込んでみると、
旅行会社のおねえさんが乗り込んできて、私の隣に座ってきた。
で、

「私が通訳することになったわ。
英語は勉強中だからよくわからなかったらごめんなさいね」


といって、専属通訳がつくことに。
会社、大丈夫なの?






クンベマヨ、ガイドブックには絶景と書いてあって、
ホントに絶景だけを期待していたら、


実は、クンベマヨは





自然×遺跡




でした。


DSC04029.jpg

DSC03990.jpg










この岩たち、洞窟になってて、人がひとりやっと通り抜けられるくらいの狭さ。

DSC03997.jpg



岩が動物や人の形に見えたりするらしいですが、
イマイチ分かりませんでした。

DSC04017.jpg

DSC04021.jpg





プレインカ時代の遺跡らしく、
動物や人をかたどったペイントを発見。
DSC04063.jpg

DSC03994.jpg



橋もプレインカ時代のもの。
DSC04058.jpg




この岩は、太平洋までずっと続いていて、
川の水も太平洋にそそがれているらしいです。

DSC04054.jpg

DSC03983.jpg



久しぶりに『太平洋』という単語を聞いた。


そういえばこの海の向こうは日本なんだっけ。

ちなみにカハマルカやクンベマヨは
ペルーの内陸です。
この岩、すごく長く、長~く、続いてるんだなぁ。




というわけで、
なぜかここでも日本人というだけで、写真攻撃にあい、

でも、参加していたペルー人夫婦と仲良くなりました。




さて。リマに移動します。
スポンサーサイト

[2012/02/24 21:44] | ペルー
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。