東へ東へ・・・目的地は、ずばり『日本』!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日はブラジル側のイグアスの滝へ行きます。

ホントはブラジル側は当初、行く予定なかったんだけど、
ビザの期限も(ギリギリ)残ってるし、せっかくなので行ってみることに。



今まで、イグアスの国境は、イグアスの国立公園内にあると思ってました。
そこで国境越えするなんて、国立公園はバックパックやら、スーツケース抱えた人でえらく混雑してるんだろなぁと、勝手に思ってたんだけど、どうやら違うらしかったです(笑)。



一般に、アルゼンチン側からブラジル側の国立公園に行くには、
プエルトイグアスのバスターミナル
  ↓(国境)
フォスドイグアス(ブラジル側のイグアスの滝拠点の町)のバスターミナル
  ↓
イグアスの滝国立公園(ブラジル側)

みたい。
たぶん。





私はバックパッカーらしからぬ行為をしてしまったので(笑)、

プエルトイグアスのバスターミナル
  ↓(国境)
イグアスの滝国立公園(ブラジル側)

というダイレクトコースチケットを往復50ペソで購入。
快適快適~
まぁ、ブラジル側に泊まるわけではないので何ら問題はないのです。






さて。
アルゼンチン側の国立公園は、滝を間近に感じられて迫力があってサイコーっ
っていう好評判に対し、
ブラジル側は、ビミョ~
っていう噂は耳にしてました。
その真相は・・・??

DSC03317.jpg

DSC03332.jpg

DSC03390.jpg

DSC03393.jpg

DSC03406.jpg

DSC03418.jpg

DSC03436.jpg




結果論:行って損はない(独断と偏見)

いやいや、どちらも景観キレイだったよ。
アルゼンチンは確かに迫力もあるし、アトラクションも面白かったし。
ブラジル側も十分びしょ濡れになって面白かった。あと全景はポイント高い。


結果論2:ナイアガラフォールズ超えた!!!(独断と偏見)

迫力も水量も轟音も濡れ具合も滝の数も、全然違う。
生息してて見かけた動物の数も。
DSC03366.jpg

DSC03374.jpg

DSC03337.jpg

DSC03163.jpg



テンションあがりまくってた。



ただ、今は一応雨季らしいんだけど、前日の昼間に少し雨降っただけでそれ以外は全然降った記憶がない。
水量少なめな気がしてならないんだけど、
これ、雨降った後なら、もっとすごいんやろな。

真相求ム!!
スポンサーサイト

[2012/02/16 10:43] | アルゼンチン
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。