東へ東へ・・・目的地は、ずばり『日本』!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランデング(上陸)では、野生ペンギンの島に行くことが多くありました。


決まりで、

ペンギンに触ってはいけない
ペンギンに5メートル以上近づいてはいけない
ペンギンを追いかけてはいけない
大声をあげてはいけない
ストレスになることをしてはいけない

などなど、たくさん注意事項があって、
もちろん、ペンギンに限らず、南極の自然やすべてに関することについて
それも結構に厳密化されてました。


DSC01495.jpg
『ペンギン村』ってホントにあるんやなー



島によるけれど、おおむね、私たちが上陸したときは、
ペンギンの子供がたくさんいて、
ふわふわの羽が抜ける前でした。
ハゲてるのもいた。
DSC01391.jpg

DSC01375.jpg





ちっちゃいベビたんは、巣で親ペンギンのそばで過ごしてて
DSC02212.jpg



ちょっと大きくなったベビたんは、巣や村を飛び出して
遊びに行ってた。
かなり好奇心旺盛!!!
人間に近づいて、つんつんしたり
DSC01248.jpg



ぬくぬくしたり。
DSC01439.jpg




もおぉぉぉぉぉ
めっちゃかわいいっす!!!






海岸そばのペンギンコロニーの様子。
DSC02082.jpg


みんな同じ方向を向いてる。
なぜか!?

海からの冷たい風が吹いてるんす。
親たちは冷たい風から子どもを守るために。
そして、おなか冷やさないために。




小石でせっせと巣を作るペンギンとかもいた。




ヒナが生まれたら、親は片時もそばを離れないそう。
父親ペンギンと母親ペンギン、どちらかが必ずヒナのそばにいて
どちらかが餌を取りに行ったりしてるみたい。


父親も子育てに参加するのは、ペンギン界の常識らしいです。






何はともあれ、ペンギンはかわいいっす!!!
スポンサーサイト

[2012/02/07 23:17] | 南極
トラックバック:(0) |


mary
おっさんがペンギンに囲まれてる絵かなりいーねー。なんかほっこりするー!ペンギン村w

Re: タイトルなし
えみりあ
≫mary

とってもほっこりするよねー
毎日ニコニコしてたよ
癒しや、癒し。

コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
おっさんがペンギンに囲まれてる絵かなりいーねー。なんかほっこりするー!ペンギン村w
2012/02/08(Wed) 16:42 | URL  | mary #-[ 編集]
Re: タイトルなし
≫mary

とってもほっこりするよねー
毎日ニコニコしてたよ
癒しや、癒し。
2012/02/08(Wed) 23:00 | URL  | えみりあ #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。