東へ東へ・・・目的地は、ずばり『日本』!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私は、中学校とか高校の時まで、海外に全く興味がありませんでした。
英語の授業も大嫌いでしたし、
自分は外国に行くことはないだろうし、
日本で生きられるだけのスキルがあればいい、
外国人とかかわることもないだろう
そう思っていました。

高校時、修学旅行で外国に行きました。
現地の学生と交流をする機会がありました。
数時間の交流ののち、別れ際に数人の友達が号泣していました。
でも、私は、涙なんか出ませんでしたし、泣く気持ちもあまり分かりませんでした。
私にとって、この出会いは、自分の人生において何の影響もおよばさないだろう
そう思っていました。

高校のとき、発展途上国と言われる国で、
自分たちと同じくらいの、それよりも幼い歳の子供たちが、
金銭的な理由などで学校に行くことができず、働いているということを知りました。
恵まれた環境で生活している自分に、何かできないだろうか
そう思いました。
でも、外国に行ったり、何か活動をしようとまではできませんでした。

大学のとき、発展途上国の教育問題を、自分なりにもう少し学んでみたいと思いました。
でも、何かするにしても、勉強するにしても、
現地のことを知らなくてはいけないのではないかと思いました。
今まで、外国や英語から逃げてばかりいましたが、
何とか奮起し、
大学の仲間6人と、3週間のインド旅行を決行しました。
可能なら、何か自分の中で、自分にできる支援の糸口を見つけられたらとも思っていました。
でも、それを見つけるどころか、
私は物乞いの子供たちと向き合うことも、
自分としてどう接していくかも確立できないまま、帰国しました。

インドでの旅の生活は、私にとって毎日が刺激的で楽しかった。
自分で行きたいところを決め、自分で手配し、
自分の食べたいものを自分で決め、
自分の見たいものを見て、
自己決定と自己責任の向こうにある『自由』を感じました。
毎日、格闘したり、
毎日、泣いたり、怒ったり、笑ったり、悩んだり、
今までの自分にない、本当にたくさんの経験をして、
『海外』や『旅』が大好きになっていました。

でも、インドでやり残したことがたくさんあります。
いつか、またインドに行きたいと思いました。

でも、インドだけでなく、アジアをいろいろまわりたいと思いました。

でも、アジアだけでなく、世界中をいろいろまわりたいと思いました。
世界地図を広げてみたら、世界中に本当にたくさんの『いってみたいところ』がありました。

そうやって、世界一周したいなぁと思いながら、
毎日毎日、インターネットで旅のサイトを眺めていました。
その時に出会った一つのとても素敵なサイト出会いました。
もしも、私が世界一周に行けると決まったら、絶対にメールをしよう。
そう心に決めていました。

そうして、世界一周ができるかもしれないと決まった時、
めちゃくちゃ勇気を出してメールを送りました。

そして、先日、なんとご本人に直接お会いすることができました。

それまで膨れ上がっていた、旅への不安や、戸惑いや、焦りなんかが
大切な『注意すること』を残して
自然と『大丈夫!!』に変わっていました。

直接お会いできたことで、
旅の技術や、アドバイスなんかもいただけたし、
旅の楽しみ方・コンセプトなんかも教えてもらいました。
ホームページに載っていなかったような旅先の出来事なんかも。

時間があっという間でした。

メールや、ホームページ以上のものを、
言葉以上のメッセージを感じました。

会えてよかった!
会っていただけてよかった!
勇気を出してよかった!

あつしさん、みささん、
ほんとうにありがとうございました。

お二人のホームページはこちらから。
休止していたそうですが、最近復活して感激しています。
スポンサーサイト

[2011/08/13 20:15] | 出発前
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。