東へ東へ・・・目的地は、ずばり『日本』!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アハメダバードからバスで移動。

向かった先はジュナーガルという町。





この町の郊外にある、ジャイナ教・ヒンドゥ教の聖地とされている

ギルナール山 へ。







ここが登山口。

s2014PC075820.jpg


さぁーれっつごーー



s2014PC075826.jpg



登ってて、全然外国人に会わないんだけど。





サルは多いよ。

s2014PC075828.jpg




相変わらず指差して
どこの外人やろー??
ってコソコソされるし。






それにしても、

登っても登っても

先が長い。。






なんでも、このギルナール山、





頂上まで





一万段


の階段があるらしいですよ。







一万段って


よくわからんよねぇ。





とりあえず、



大人の階段みたいですね。



響きが(笑)。






ま、

結構登りますよ。







けど、見下ろす景色がいい。

s2014PC075832.jpg








登り始めて2時間半。



山の中腹のネミナータ寺院に到着。


s2014PC075836.jpg

s2014PC075948.jpg


モザイクタイルのドームがとても印象的。

s2014PC075977.jpg

s2014PC075974.jpg

s2014PC075970.jpg

s2014PC075849.jpg

s2014PC076005.jpg

s2014PC075997.jpg


寺院の彫刻もなかなかである。

s2014PC075993.jpg

s2014PC075989.jpg




ここも、サルだらけだけどね。


う〇こも落ちまくってるけどね。


そして踏んだけどね。(え。)






・・・。




更に登ります。






真っ赤に染まったヒンドゥ教の信仰の対象・リンガ。

s2014PC075881.jpg

その先にある頂上。

s2014PC075914.jpg


やったーーー


やっと頂上~~~

s2014PC075891.jpg




と思いきや、



この後ろの山の頂上がゴールなんだと。

s2014PC075893_20150526232005870.jpg




そこまでは、かなり下って、かなり登らなきゃいかん。

s2014PC075897.jpg





まじかよ。




s2014PC075890.jpg





ワタシ、ケシキヲミニキタダケナノデ。





帰りまーす。





今から下山したらちょうど夕方やろ。







というわけで、Uターン(笑)






え?
ヘタレですが、何か?










町に戻って、きったない店でジュース飲んでたら、ちょうど夕暮れでした。

s2014PC076010_20150526233646f2f.jpg

s2014PC076009.jpg

味は美味しかったよ。



ね。
ちょうどいいでしょ?










さて。次の日、町の中にある古い砦に行ってきました。


s2014PC086064.jpg


入り口はちょっと薄暗くて、人通りも少なくて、
なんか不気味な感じだった。


入り口のおばあちゃんが、なんか味がある。

s2014PC086028.jpg





ここからの景色も素晴らしいね。

s2014PC086051.jpg

s2014PC086046.jpg



そしてあの遠くに見える山、


あれこそが昨日登った

s2014PC086057.jpg


ギルナール山だって。




ここから見ても高いよなぁ。



一万段って遠いよなぁ。
スポンサーサイト

[2015/05/26 23:44] | インド
トラックバック:(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。