東へ東へ・・・目的地は、ずばり『日本』!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

潜入取材とかじゃなくて、
目的があって観光するのとは別に、
旅の生活や出会いを紹介するのとも違う、
街とかをぶらぶら歩いて面白いものを発見したときのシリーズを作ってみました。
シアトルの街歩き以来のシリーズです。
あの時はシリーズ化してなかったけど。


今回は、シカゴの摩天楼です。

実は、シカゴは全然行く予定なんかありませんでした。
シカゴのイメージは、
寒い・風強い・大都会・摩天楼・浮浪者多そうって感じで、
サンフランシスコのよくわからないバージョンなイメージでした。
中学の時、授業で『シカゴ』って勉強したような気がするけど、
全然覚えてません。
とにかく、摩天楼っていうだけで、田舎者の私は行く気をなくしてました。
だって、ビルの森状態なんてありえない。
息、できんじゃん。
どうせ森に行くなら、ビルじゃなくて、本物の森にしようよ。

でも、実際行ってみたら、予想に反して、めっちゃいいとこ。
人も優しいし、親切だし、
街は歩いて行動できるし、
浮浪者もいるけど、昼間のダウンタウンの中なら多く感じない。
治安もいい(サンフランシスコやDCに比べたら)し、
ご飯は美味しいし。
天気が変わりやすくて、少し寒いくらいかな。
あとは、宿のネットが接続できないこと!
でも、PC、インストールしたら快適快適。

ふらふら歩いてみました。
完全におのぼりさん。
上むいて、きょろきょろして、写真撮りまくる。
何も盗られませんでしたよ。

P9281294.jpg
おー。摩天楼。

P9281210.jpg
あっ、とうもろこしだ。
P9281211.jpg
駐車場になってる。

P9291330.jpg
こんなオブジェとか

P9291347.jpg
モザイクとか、

P9291380.jpg
なんかデモってる。

P9291381.jpg
教会も高層ビル。

P9281300.jpg
ニュースの公開放送とか。

P9291386.jpg
オブジェの前で電話で何か訴え続けているアメリカ人(リアクション付き)。

P9281242.jpg
てくてく歩いたら、ミシガン湖到着。
おーっ五大湖~感動やー

道が結構広いので、息が詰まるほどでもなかった。
てか、摩天楼、おもしろい。
シカゴ大好き。
先入観はいけませんね、食べず嫌いはいけません。
今日の教訓でした。


明日は、世界三大瀑布のひとつ、ナイアガラの滝へ向かいます。
スポンサーサイト

[2011/09/29 13:43] | アメリカ
トラックバック:(0) |

しかご
☆ししゃも☆
いいですね~

満喫してますねー

ナイアガラっすか!?
世界最幅の滝ですね!!
楽しみですねー
バッチリ写真期待してます(/ε`*)ノシ


ちなみに…
日本では悲しいニュースがありました…
ミャンマーで一人旅していた女性がバイクタクシーを利用したところ、運転手に乱暴された上に首を絞められて亡くなるという事件が…
犯人は捕まりましたが、えみりあさんも人事では無いので、心配しちょります…
気をつけてくださいね!!


ではノシ

Re: しかご
えみりあ
≫☆ししゃも☆さん
ミャンマーの事件、本当に他人ごとではないですね。
ミャンマーを旅した人が、人がとってもよかったって言っていただけに、とても残念です。
一人旅、個人旅行、本当に気を付けて、気を引き締めていきます!

コメント:を閉じる▲
今、泊まっている宿が、ネット接続がうまくできなくて、
そうこうしているうちに夜が明けてしまいました。
今、宿の向かいの図書館のWiFi使ってブログ送信しています。
なので、これは昨日の記事なのであしからず。




私のアメリカ旅行は、西海岸から東海岸へのアメリカ大陸横断です。
シアトルから南下し、
ロサンゼルスからアメリカ南部を東に向かい、
ニューヨークへ北上する予定でした。
少しハイペースで動きすぎました。
アメリカを出国し、メキシコに行く飛行機の予定日は、9月4日。
気づけば、まだニューヨーク滞在を見積もっても一週間近くの余裕があることに気づきました。

だから、ゴール目前のワシントンDCで考えました。
このまま、ワシントンで過ごすか、
ニューヨークに行って、メキシコ行を速めるか、
どこか別のところに行くか・・・。

ワシントンの宿で出会ったチャリダー・アキラくんが、
「シカゴ、イイっすよー、ホットドック、めっちゃうまかったっす。このホットドックのために滞在を一日延ばしましたもん」って教えてくれました。
このアキラくん、アメリカ西海岸からニューヨークへ向かって自転車で横断しているんですが、
このゴール直前のワシントンで、相棒の自転車を盗まれてしまったそう。
私たちが出会ったその日の早朝の出来事だったそうです。
そんなパニックの中、いろんなこと教えてくれてありがとう。

で、そのホットドックのために、シカゴ行きを決めました。
そんなにおいしいホットドックなら食べてみたい!と思う反面、
ホットドックで滞在を延ばすってどんなんよ!?とも内心笑ってました(アキラくん、ごめん)。

ホットドック屋は、ダウンタウンの摩天楼の中にあって、
おっしゃれーな感じ。
P9281226.jpg

P9281222.jpg

P9281220.jpg

P9281218.jpg

食べてみたら、めっちゃおいしかった!!!
こんなにおいしいホットドック、初めて食べた。
パンはふわふわ、
ソーセージは柔らかくてジューシー、
きゅうりのピクルスは長いままで歯ごたえもあって、甘みすら感じる、
唐辛子のピクルスも二本入っていて、確かに辛いけど、なんか普通に食べられる。
なんていうこのコンビネーション!
なんていうチームプレイ!!
完全にノックアウト。
滞在延ばすの、納得です。
明日も食べることを心に誓いました。

ちなみに、その向かいには、マクドナルドがあって、
アキラくんの話では、これがマック2号店だそう。
P9281255.jpg

一号店は郊外にあるので、ここで体験。
ブロンズ像の人々と、ドナルドがお出迎え。
P9281230.jpg
ドナルド、めっちゃ怖い(初期のドナルドらしい)。
中は広っ!
P9281282.jpg
マックにエスカレーターって何?
でもリッチなのはこれだけじゃなかった。
P9281269.jpg

P9281278.jpg
二階には、なぜカフェが…?
P9281265.jpg
初代のマックの紙袋のデザインや帳簿、
P9281263.jpg
年代ごとのアメリカの歴史を学べ、
P9281266.jpg

P9281267.jpg
世界のマックの写真、
マック博物館やん。
ちょっと、クオリティー高すぎ。
タダのマックと違う。
すげー、すげー、連発でした。


明日は、摩天楼散歩してきます。

[2011/09/29 02:17] | アメリカ
トラックバック:(0) |


blue.tramper
ホットドッグ、気に入って頂けたようで何より!
気をつけて旅を楽しんで下さいねー!


岡田隊長
ホットドック旨そう〜
マック凄い!行きたい!

メキシコ行きは9月じゃなくて10月4日なんじゃない?♪(´ε` )

Re: タイトルなし
えみりあ
≫blue.tramper さん
ありがとう。
そちらも、無事再出発できたみたいだね。
お互い、気を付けて、楽しく旅しましょう。

Re: タイトルなし
えみりあ
≫岡田隊長
あっ、ほんとだ。10月4日ね。
ホットドック、おいしかったよ。
結局4食食べました(笑)

コメント:を閉じる▲
ダラスでシックスフロアに行きました。
デイリープラザにも行きました。
ふざけていたわけではないけど、興奮していました。
なんでか分からんけど、その後不運が続きました。
ベッドから落ちたり、
次に泊まった宿でも柵なしの上段ベッドを割り当てられたり、
虫に刺されまくったり、
黒人に暴言吐かれたり(これは私が英語がわからんかったからだと思う)、
ニューオーリンズ以降雨が続いていたり。
私はこれらを
『ケネディーの呪い』と呼んでいます。

ワシントンDCの国立墓地にケネディーのお墓があります。
ここはひとつ、墓参りをして除霊せねば。

ケネディーの墓は、アーリントン国立墓地にあって、
地下鉄降りてすぐ。
地下鉄でチャージ式の切符を買って、改札を通って、電車に乗る。
ここまでは大丈夫。
田舎者の私でもクリア。
電車から降りて、改札を通る。
改札口に切符を入れる。
切符を入れる・・・。
あれ?
開かない。
何回やっても開かない。
これもケネディーの呪いか?
駅員さんに「開かないんだけど」っていうと、
切符に残りの金額書いてくれて、通してくれた。
よかった。

いざ、ケネディーの墓地へ。
人がいっぱい。
土曜日だからね。
でも、墓地だからみんな厳粛。
P9250971_convert_20110926114606.jpg
夫婦でここに眠ってます。
お参りして、墓地を後にする。

近くに、硫黄島の戦いのモニュメントがあるというので行ってみることにした。
歩いても歩いても見つからない。
道に迷った。
10分で行けるところ、1時間迷った。
見つけたそれは、超でかくて、超リアルでした。
P9250986.jpg
鳥肌が止まらなかった。
でも、欧米人がモニュメントをバックにピースサインをして写真を撮っているのを見て、
ちょっと複雑な気持ちになってしまうのは、私が日本人だからでしょうか。
きっと、日本が戦争でアメリカに勝っていたら、
きっと彼らのような写真を撮っていたと思う。
勝ったらいいとか、負けたからどうとか、そういうことじゃなくて、
きっと、私がここにきて、
このモニュメントをみて、
感じることがあって、
日本人として祈りたいと思ったので、
そうしました。
ほかにも、ワシントンDCには、多くの戦争にまつわるモニュメントがありました。
首都にあるからこそ、意味があるのかな。

そうそう、それ以降、ワシントンでは雨は降らなかったし、
今日は午後から晴天になったし、
あれ以降、昨日は地下鉄、フリーパス状態だったし、
なぜか宿では日本語フィーバーだし、
もちろんベッドから落ちてもないし、
ケネディーの呪いは解けたと思っております。

ワシントンには、リンカーンの暗殺現場が博物館になってありますが、
今度はリンカーンに呪われるのなんて勘弁なので、
行くのはやめました。



ワシントンは、ほとんどの博物館や美術館がタダ。
タダ!
しかも、規模がでかくて、半端ないです。
ヤバいです。
ホントに、隣の博物館へ移動するのだけでも、距離あります。
それくらいでかいです。
今日は、肖像画ミュージアムと、美術館に行ってきましたが、
人の顔の絵ばっかり見てました。
夜中には入りたくないところです。
でも、あの教科書の偉人の絵が、
コピーとかじゃなくて、オリジナルで見られるってすごい。
筆の線とか、画材の厚みとか、
ガラス越しでもなく見られるのって、すごいっ。
P9261068.jpg

P9261066.jpg

P9261071.jpg

P9261084.jpg

P9261077.jpg


明日は、夕方のバスでシカゴに向かいます。

[2011/09/26 12:17] | アメリカ
トラックバック:(0) |
今、ワシントンDCにいます。
リッチモンドでの滞在について紹介します。

今回、リッチモンドには、JOB SPOT SOS(JSS)を利用して滞在しました。
JSSについては、サイトを参照してください。
このブログのリンクにもあります。

私は、リッチモンドの大学生の方のアパートに、宿泊無料で2泊させていただきました。
その条件は、部屋の掃除機がけ。
さらに、食事までごちそうになりました。
その条件は、食後の食器洗い。
私のようなバックパッカーには、とてもありがたい滞在でした。

また、忙しい時間を割いて、街を紹介してくれたり、
ルームメイトの方も一緒に遊んだり、食事をしたり、時間を共有してくださいました。
本当に『家』に滞在するので、家庭生活を垣間見れたり、
その土地の表情なども見せていただくことができました。
家族のように接してくださって、日本人の方だったので、より癒されました。
元気チャージ!!

他人の家にタダで泊めていただくというのは、確かに抵抗や遠慮があると思います。
でも、相手がリクエストしたこと(job)を実行するだけ。
仕事も簡単なものだったし、家人との関係も深まりました。
日本語ができる環境だったので、滞在条件のjobの説明ももちろん理解。
何より、『ありがとう』の言葉が嬉しかったです。
仕事って、お金もらうためだけじゃなかったなーって改めて思いました。

本当にいい経験でした。
ステイ先の皆さん、ありがとうございました。

明日は、ワシントンDCの観光してきます。

[2011/09/24 12:20] | アメリカ
トラックバック:(0) |

ホームステイの件
☆ししゃも☆
えみりあさん。いい経験が出来ましたね!!

人の温かさを噛み締める体験ですね♪

またえみりあさん自身が成長した日になったと思います。


K支援員
えみりあさん。元気そうですね!

異国の地で「ありがとう」はうれしいですね。

余談ですが、昨日家のトイレ掃除をしたんですけど

誰も「ありがとう」といってくれませんでした・・・

あしたもJobがんばります!

Re: ホームステイの件
えみりあ
≫☆ししゃも☆ さん
ありがとうございます。
ほんとにめっちゃいい出会いと経験でした。
きっと、この瞬間しかないものだったと思ってます。

Re: タイトルなし
えみりあ
≫K支援員さん
よく落ち込んだり、弱ったりするけど、元気にやってます。
異国だからこそ気づくことがたくさんあります。
日本のサービスの素晴らしさとか。
めっちゃ誇ってます!!

コメント:を閉じる▲
アメリカの食事と言えば、ハンバーガーやホットドッグなどのジャンクフードが中心です。
私も自炊以外になると、どうしてもこういう食事が増えていました。
ちなみに、アメリカのスーパーには魚があまりおいていなくて、三種類くらいしかありません。
しかもあまり新鮮ではなさそうで、絶対刺身では食べたくないです。
しかし、ここ、ニューオーリンズでは、独自の食文化が発展しています。
ジャンバラヤやガンボスープなどが有名。
私は、なんと、『ザリガニ』を食べることにしました。
ザリガニが普通に食材として使用されているというのです。

そこで、ニューオーリンズのレストラン(ちょっとカフェっぽかった)に突撃。
「ザリガニが食べたいんだけど」
というと、あるメニューを指された。
「他にはないの?」
と聞くと、
「これしかないけど、これはザリガニだけじゃなくて、エビやライスもついてるよ」
みたいなことを言ってました。
腹が減って仕方がなかったので、これでいいやって頼みました。

で、出てきたのがこれ。
P9200839_convert_20110920120432.jpg


これがザリガニらしい。
P9200840_convert_20110920120604.jpg

食べると、すごくスパイシーで辛い。
カレーとはちょっと違うスパイシーさで、インドカレー屋の中辛より辛い。
でも、ご飯もついてるし、香味野菜と一緒に煮込んであるようなソースだったので、
カレーのような感覚でした。
おいしかった。

肝心のザリガニの味は…
エビよりもずっと小ぶりで、1cmくらいの大きさでした。
カニの足の細い部分の肉が少しぱさぱさした感じ(わかりにくい表現ですみません)。
で、ちょっと泥臭い。
でも、ソースがスパイシーだからあんまり気にならない。
私的には、一緒に入ってたエビのほうがプリプリしておいしかったなー。

でも、これも経験なのだ。


ちなみに、ガンボスープも食べたかったんだけど、
いろいろあって中止。
でもスーパーに寄ったらこれを見つけたので買ってみました。
P9200885_convert_20110920121710.jpg

そのうち、自炊したときにでも作ってみます。


明日も長距離バスで、リッチモンドまで移動します。

[2011/09/20 12:10] | アメリカ
トラックバック:(0) |

のほほ!
ヨシズン
こんにちは!
世界一周をエンジョイしていますね!
2段ベッドから落ちた日記、えみりあさんらしいと思い、思わず微笑してしまいました^^。
でも、良い友達が沢山でよかったですね。
ザリガニを選ぶ辺りも、えみりあさんらしい!
怪我や事故には気をつけて、楽しんでくださいね^^


岡田隊長
ザリガニwwwww
メキシコ辺りでは是非、サソリ食べて下さい♪(´ε` )


柚香
世界一周、充実しているようでなにより。
こっちは昨日は台風がきてけっこう大変
だったよ。

明日は、何年かぶりにマリアのバザーに
行ってきます[��ʸ��:v-259]

Re: のほほ!
えみりあ
≫ヨシズン さん
こんにちは。
相変わらずですよ、私は(笑)。
旅は出会いだなぁって毎日思ってます。

Re: タイトルなし
えみりあ
≫岡田隊長
サソリですか…。
おいしいんでしょうか。
毒は大丈夫でしょうか。
食べられるんでしょうか。
そのあたりがクリアできれば是非。

Re: タイトルなし
えみりあ
≫柚香
ありがとう。
台風、こっちでニュースで知ってビビりました。
ちょっと心配だった。
バザー懐かしいね。
楽しんできてください。

コメント:を閉じる▲
実は今、まだダラスにいます。

今朝7時ごろ、ドミの上段ベッドで寝ていたところ、
転落しました。

柵なしのベッドで、壁側に荷物を置いていました。
「このベッド、柵ないけど、落ちたら最悪だな」と思いながら寝たら、
ホントに落ちました。

顔から転落し、頭部への衝撃で目が覚めました。
「落ちた―」と言いながらリビングへ行くと、
みんなに大笑いされました。
でも、痛かった・・・。

チェックアウトし、ニューオーリンズへ行くバスに乗るのが夜。
ここを午後3時ぐらいに出ればいいと思っていたので
吐き気もないし、目の焦点も合うし、会話もできるし、
取りあえず、安静にして様子を見ていました。
しかし、午後になって頭痛が少し強くなってきたので、
頭部だし、異国だし、何かあっては遅いので、
移動はキャンセルし、
とりあえずもう一泊することにしました。
『クレイハウンドバスの中で邦人女性死亡』なんて見出し、絶対勘弁です。
そして、病院に行くことにしました。
宿で仲良くなったノアが一緒についてきてくれ、いろいろ世話してくれました。
本当に助かった。

結果は、一応、顔の打撲だけで、脳の異常はないとの見解。
よかったー。

宿に帰ると、オーナーやみんなが心配してくれていて、
一緒に喜んでくれたので、本当に嬉しかった。
そして、今晩の宿泊はタダにしてくれた。
ありがとう、オーナー。

頭痛もおさまっていたし、みんなに感謝の気持ちを込めて、
今晩は手に入る材料ですき焼きを作りました。
こちらは肉がとにかく安いのですき焼きやり放題。
ただ、塊やステーキ用しかないので一枚一枚削ぐのが面倒だったくらい。
結構好評でよかった。
私もめっちゃ元気出たし。

とりあえず、大丈夫です。
気をつけねば。
今晩は(っていうか、これからは極力)、下段ドミで寝ます。

宿のみんな、心配してくれてありがとう。
And so, thank you very much, Noah.


明日は、大丈夫なら、
今度こそニューオーリンズへ行きます。

[2011/09/18 13:56] | アメリカ
トラックバック:(0) |

まさかの!
りの
だったね(>_<)
でも大丈夫でよかったよー★
一度あることは…にならないように気をつけるんだぞー(>▽<)

シアトルで会った大学生です!
あつき
体に気をつけてくださいね!!
まだまだ先は長いと思うので…

あっ!結局、グレイハウンドには乗らずにアムトラックで移動しちゃいました笑

大事にならず
だま
よかったね(^-^;
せっかく出発した旅行が、ベッドからの転落で中止になったら、悲しすぎる……

まだ先は長いし、焦らず体調第一でね★



転落の件について
☆ししゃも☆
大事にいたらず本当によかったですね…。

まぁ、悪いと思いながら軽く吹いてしまいましたが(笑)←ゴメンナサイ

これからは一段で寝ましょう。

Re: まさかの!
えみりあ
≫りのちゃん
ほんとにー。
リアル笑えん

Re: シアトルで会った大学生です!
えみりあ
≫あつきさん
ありがとうございます。
翌日にはすっかり元気です。
アムトラックにしたんだ。勝手がわかったほうがなんとなく楽だもんね。
そろそろ帰国でしょうか。
旅はいかがでしたか?

Re: 大事にならず
えみりあ
≫だま
ホントにご心配おかけしましたー
ちょっと理由が悲しいよね。
気を付けます。

Re: 転落の件について
えみりあ
≫☆ししゃも☆さん
ありがとうございます。
無事でほっとしました。
笑ってください、今なら笑い話になってますから。

ちなみに、今日チェックインした宿、
ドミ、上段ベッド、柵なし・・・。
下段に空きなし。
狭い狭い床で寝ようか迷い中。


あつき
さっき成田に着いて、今は帰りの電車です!
日本の電車の座席はフカフカで気持ち良いです!笑

初めてのことでいろいろと苦労しましたがすごく楽しかったです!!!正直、今日帰国するのが嫌でした笑
またバイトしてお金貯めてどこかに行こうと思います!!

ブログの更新楽しみにしてるんで、気をつけて旅してください!!

Re: タイトルなし
えみりあ
≫あつき さん
無事の帰国、おめでとうございます。
たくさんのいい経験ができて、日本のよさも改めて感じられた感じですね。
私も、当たり前だと思っていた日本のサービス、すごいなーって思ってます。

コメント:を閉じる▲
都市伝説が好きで、出発前によくその手のテレビや本を買って見ていました。
中でも、芸人の関暁夫の語る都市伝説が好きでした。


その中で、特に興味を持ち、「世界一周の中で絶対行ってみたいスポット」に堂々入ったのが、
ここ、ダラスです。
ダラスと言えば、そう。
ジョン・F・ケネディー暗殺現場。
一応、形式上は、オズワルドの単独犯行とされていますが、
実際は疑問だらけで、たくさんの憶測を、事件後およそ50年たった今でも語られ続けている、
まさに『都市伝説』な場所。

現場の道路は、普通に今でも交通量の多い道路ですが、
ちゃんと『撃たれたのはここ』ってわかるようになっています。
P9170768_convert_20110917114944.jpg

P9170753_convert_20110917115302.jpg

犯人が射撃したといわれる、『教科書倉庫の6階』は、なんとミュージアムになっていて入れるんです。
現場に入れるんですよ。
すごくないですか。
しかも、国の史跡に登録されているのです。
P9170796_convert_20110917115800.jpg
ここから射撃したと思われる、6階の現場の窓

館内は写真は禁止ですし、現場と言われる場所の一角はガラス張りになっていて見るだけですが、
すく隣の窓や、上階の窓から、
犯人・現場の視線に近い場所から、的(ケネディー)を見ることができるのです。
ミュージアムは、各国のオーディオガイドもあり、
とても詳しく、生々しく説明がありました。
射撃の音まで聞かせてくれましたよ。
ずっと鳥肌が立ちっぱなしでした。
すげーすげーすげーって叫びまくり(心の中で)。

ミュージアムは、平日というのに、長蛇の列・館内もたくさんの人が見学していました。
いかに、関心があるかわかります。
ガイドの内容も、とても詳しくて興味深いものでした。

事件から50年近くたった今でも、
これだけたくさんの人が来て、
彼を想い、
事件の真相に関心を持ち
『歴史』の1ページに確実に残り、
その場所に立っていること、
本当にすごいことだと思います。
彼を想ってのモニュメントも。
P9170772_convert_20110917120132.jpg

関暁夫が、ここ、殺害現場で、
「ときめきがとまらない」って叫んでいましたが、
まさにその通り。
ここで、
この場所で
歴史的な事件が発生した場所に、
リアルに立っていること
本当にすごいことだと思います。

ときめきがとまらないーーーーー


明日は、夜行バスで、
ニューオーリンズに向かいます。

[2011/09/17 12:22] | アメリカ
トラックバック:(0) |

ときめきの件
☆ししゃも☆
自分も都市伝説大好きで、関暁夫の都市伝説は三巻全部持ってます!!!
ダラスですかー。
そりゃあ興奮しますね!

写真載せてくれたのは嬉しいです。

また何かあったら、写真キボンヌ(笑)

Re: ときめきの件
えみりあ
≫☆ししゃも☆さん

都市伝説、わくわくさせられますよね。
ダラスの興奮、伝わって嬉しいです。

コメント:を閉じる▲
たった今、ロサンゼルスからダラスに到着しました。
およそ30時間に及ぶバス大移動。
いろんなことがありました。
ロサンゼルスのチケットカウンターの人の対応が最悪で切れそうになったり、
メキシコ入国前に、はやくもメキシコ人と仲良くなったり、
その中でも、特に印象深かった出来事をひとつ。



早朝5時。
ダラス行きのグレイハウンドバスの中で寝ていました。
移動中、何度もバスターミナルに停まったり、
休憩のため停まったり、
そのたびに車内の電灯がつき、ざわつき、目が覚めました。
寝ては起きての繰り返しのなか、ようやく寝つけた時でした。

バスが停まり、車内の電気がつきました。
またバスターミナルかなと思いながら、眠かったのでそのまま寝ていました。
すると、突然肩をたたかれました。
目を開けると、怖い顔をしたアメリカ人のお姉さんが立っていました。
隣の席に座るのかなと思って、隣の空席においていた荷物を足元に置こうとしました。
すると、「違う」と言われました。
寝起きではっきりしない頭でボーっとしていると、
「パスポート!」と言われました。
やっと状況がつかれました。
ここは、メキシコとの国境付近。
メキシコからの不正入国を防ぐための検問でした。

当初、メキシコとの国境の町、エルパソを訪れることを考えていましたが、
国境付近は治安も良くないし、
旅慣れていないし、
チェックに当たるとめんどうくさそうだったので行くのをやめました。
まさか、こんな時間に、こんなバスの中で、検問を通るルートを走るとは思っていなかったのでびっくりです。
別に悪いことをしているわけではないのでいいんですけど。

よく周りを見てみると、同じような軍服のような服を着たアメリカ人が3~4人、
車内で同じように乗客のチェックをしていました。
バスのトランクの中も、綿密に確認していました。

検問のお姉さんが、「いつ来たの?」と聞いてきました。
アメリカ入国は9月1日だったので、「9月1日」と答えました。
「9月1日」という答えでは納得していないようだったので、
「ここ(ダラス行きのバス)には昨日来ました」と答えました。
それでも納得していないようだったので、
「シアトル(アメリカ本土)に9月4日に来ました」と言っておきました。
とりあえず思いつく限りの「来た日」を伝えました。
また英語で何か言われたけど、早口で聞き取れなかったので、
とりあえず、世界一周航空券のeチケット控えを見せました。
パスポートとチケット控えを隅々まで見られて、私のチェックは無事終了しました。
ほかの乗客やバスの検問も無事終了し、
灯りひとつないハイウエーを再び走り出しました。
振り返ると、検問所だけが煌々と明かりがともっていました。

ちょっと怖かったです。
無事に検問をクリアできて、ほっとする半面、
チェックをしないといけない現実があること、なんだか残念だなと思います。


明日は、ダラスのダウンタウン観光してきます。

[2011/09/16 11:17] | アメリカ
トラックバック:(0) |

国境
mi_nob
ブログ見てますよ。

国境付近はドキドキ感が違うね。

気をつけてね。





国境
☆ししゃも☆
大変だったね。

そういう色々な事が思い出に変わるんだと思うよ!

この先も気をつけてね。

Re: 国境
えみりあ
≫mi_nobさん
ありがとうございます。
こんなんでドキドキしてたら、この先が思いやられますね。
でも、ときどきがたまらんです。


Re: 国境
えみりあ
≫☆ししゃも☆さん
ありがとうございます
一個一個の発見とか、その時感じたことを大事にしたいと思ってます。
まあ、ノーマークだった私が悪いので、気を引きしめてがんばります。
もうちょっと予想しけばよかったな。

コメント:を閉じる▲
今、ロサンゼルスのハリウッドにいます。
第一印象は、とても暑いこと。
そして、とても都会だということ。

世界屈指の観光だからか、あの有名なチャイニーズシアターの前にいると
たくさんの人が行き交い、
本当にたくさんの言葉が聞こえてきます。
英語・フランス語?・中国語・日本語…。
そして、おしゃれして、セレブサングラスかけた人をたくさん見ます。
そしてそして、カップルや、家族や、グループで来ている人がほとんど。
道でビラ配りや呼び込みをしている店員さんもたくさんいます。
ブランドのお店もたくさんあります。

これってどこかでおんなじこと思ったぞ。
そうだ!!
ハワイだ。

ここに来る前の滞在地が、マーセド。
小さな田舎町だったので、ギャップに感じるのかもしれないけど、
本当に圧倒されてます。

それでも、ハリウッド観光はしました。
P9140615_convert_20110914165936.jpg

P9140630_convert_20110914165450.jpg

P9140656_convert_20110914170536.jpg

P9140686_convert_20110914170930.jpg
影とかいっぱい入っちゃった。



明日は、一気にダラスに向かって、
長距離移動します。

[2011/09/14 17:20] | アメリカ
トラックバック:(0) |
今日はいつもよりちょっと真面目に。

サンフランシスコからバスでおよそ3時間のゲートシティー・マーセド。
そこからバスを乗り換えさらにおよそ3時間。
ヨセミテ国立公園に行ってきました。
ここは、ユネスコの世界遺産にも登録されています。

実は、この時期、普段ならマーセド・ヨセミテ間のバスは4便あるんですが、
この日は日曜日のため昼間の2便しかありません。
よって、日帰りだと、ヨセミテ滞在時間は3時間程度しかないのです。
完全にリサーチ不足です。
こうなったらここは、この短い時間、全力でヨセミテを体験しなれければ!!

気合を入れて出発前にホテルで作ったサンドイッチをカバンに入れてバスに乗り込み、
ヨセミテに到着した途端・・・


豪雨発生。

雷鳴ってます。

屋根の下、雨を見ながら人混みのベンチに座ってサンドイッチを食べる。

さぁ、腹も満たされたし、雨も少しだけおさまってきた。
レインウエアを着て、フードをかぶって自然の中に足を踏み入れよう。

少し歩いてみたけど、広い国立公園、どこにどんな見どころがあるのか、つかめていない。
園内シャトルバスに乗ってバレー内を一周してみました。
シャトルバスで一周するのにおよそ1時間。
途中、満腹感と雨をしのげたことでの安心感からか、うとうと・・・。
バスの振動で窓に頭を強くぶつけて、一気に目が覚めました(笑)。

一周し終わって時計を見れば、帰りのバスまであと1時間を切っている!!
残りの時間で、しっかり全力でヨセミテを感じよう!!!


シャトルバスから見えた、ど迫力の花崗岩の壁を見よう!と思ってそこに行きました。
P9120495_convert_20110912165308.jpg

P9120508_convert_20110912165517.jpg

写真ではあまり伝わらないかもしれないけど、
超でかい一枚岩が、どーんってあります。
迫ってくるとか、立ちはだかるっていう表現よりは、
『城壁』みたいな感じ。
守られてるような感じがしました。

そして振り返ると、ヨセミテの最大の名所『ハーフドーム』。
P9120513_convert_20110912165609.jpg


最初は、「雨なんてツイてない」「全然ヨセミテ満喫できないじゃん」って思ってました。
でも、それは結局、観光客の都合なのでは…と思いました。
ここにきて、強く感じたのは、
『自然の中にお邪魔させてもらってる』ってこと。
ヨセミテ国立公園は確かに観光名所です。
でも、もともと先にいたのは、自然であって、人じゃない。
雨の中、森を歩いて感じました。
雨の音・雷の音・森のにおい・雲や霧の流れ・川の音・鳥の鳴き声・ひんやりした空気…。
晴れていたら、いろんな動物が見れたり、いろんなスポットにたくさん行けたかもしれない。
でも、雨が降ったから、感じることができたこともたくさんありました。
雨降ったり、雷が鳴って、園内を歩きまわれないのは、誰のせいでもないもんね。
雨のヨセミテも、自然の姿でした。
P9120499_convert_20110912165717.jpg


帰りのバス、雨が上がりました。
虹が出ました。

そして、夕日がきれいでした。
P9120587_convert_20110912165942.jpg
これも自然の姿。
そこは、公園内ではないけれど、そこも自然の中。
自然に区切りなんてない。
自然はどこにだってある。

ヨセミテ国立公園内の滞在はわずか3時間でしたが、
園内だけにとどまらず、本当にたくさんのことを感じた一日でした。

行ってよかった。


明日は、早朝にホテルをチェックアウトし、
ロサンゼルスに向かいます。

[2011/09/12 17:08] | アメリカ
トラックバック:(0) |


トモコ
ヨセミテ公園がどうしてもヨセテミテににってしまう(笑)

私はかなりの雨女だから笑うしかないけど。あやつれないのが自然だからじぶんが合わせるしかないよね♪
雨だから虹がでたり、雪が降るからボードができたり…何しろ水があるから生きてけて、海があるなら魚が食べれて…

話がずれましたが…

自然は壮大で凛としていて癒しであって(^-^)大切にしなきゃね♪









Re: タイトルなし
えみりあ
≫トモコ
そうなんだよねー
普段生活をしているだけでは、なかなか気づけない。
いい学びをしました。

コメント:を閉じる▲
NHKで放映していたアメリカンコメディードラマ『Full House』。
小さいときから大好きで見てました。
旅に出る数か月前にTUTAYAで全シーズン借りてきて、英語の聞き取りの練習に使ってました。
成果は見られませんでしたが(汗)。

その『Full House』の舞台となったのが、ここ、サンフランシスコ。
ドラマの中でもいくつか、サンフランシスコの名所が出てきていました。

さぁ、Let’s Full House Tour!!

P9090320_convert_20110910122340.jpg
港の近くにある、フィッシャーマンズワーフのランドマーク。
この辺りは特に風が強くて、寒いです。
カニやらエビやらクラムチャウダーのお店が軒を連ねています。

P9090371_convert_20110910122548.jpg
坂の多いサンフランシスコ(多いなんて生ぬるいもんじゃないかも)。
坂のこう配は半端ないです。
まさに心臓破り。
1ブロック歩くのにも、ひーひーです。
そんな中、ケーブルカーはちょっとしたアトラクション気分で乗れるので楽しい。
ちなみに、Full Houseのオープニングで出てきたケーブルカーは黄色でした。


P9090396_convert_20110910122744.jpg
ロンバードストリート。
急こう配の下り坂に、連続のS字カーブ。
たくさんの車がチャレンジしてました。
そして、どっかのテレビも。
P9090403_convert_20110910123518.jpg


P9100445_convert_20110910130554.jpg
アラモスクエア。
ちょっとした公園なのに、観光客でいっぱいでした(笑)。
でも、感動。

P9090410_convert_20110910123241.jpg
そして、ゴールデンゲートブリッジ。
午後3時頃行ったら、霧に覆われてました。
会いたかったゴールデンゲートブリッジ。
向こう岸まで渡りました。
超感激して、「Full House!!!」ってひとりで叫んじゃったよ(笑)。
そして、風が強くて寒い。
フィッシャーマンズワーフより寒い。

近くに売店もあったので入ってみました。
Full Houseグッズはなかったです。
残念。。



グレイハウンドバスで出会ったおっちゃんに、
「Full Houseが大好きだからサンフランシスコに行くんだよ。日本では有名なドラマだよ」
って話したら、
「すごく古いドラマじゃないか。オマエ、変な奴だな」
といって笑われました。


明日は、ヨセミテ国立公園に行くために、
ゲートシティーである、マーセドという町に向かいます。

[2011/09/10 13:09] | アメリカ
トラックバック:(0) |

アメリカー!
りの
子供のころ一生懸命観てたドラマに出てくる橋…!
しかも渡ってきたなんてすごいー!
長そうだけどどれくらいで渡れるんだろう(*^^*)
今頃はどこにいるのかなぁ…!

Re: アメリカー!
えみりあ
≫りのちゃん
ゴールデンゲートブリッジは、渡るのに片道40分くらいかかりました。
自転車で渡ってる人もたくさんいたよ。
今は、ヨセミテ国立公園のゲートシティー、マーセドにいます。
とってものんびりしてて、いいところ。

コメント:を閉じる▲
アメリカを横断します!!
手段はバスです。
グレイハウンドっていうバス会社です。

30日のディスカバリーパス(乗り放題)買っちゃいました。
さぁ、頑張って横断するぞー!!!

というわけで、シアトルからサンフランシスコまで移動しました。
初めてなのに長距離。
初めてなのにトラブル発生(でもよくあることらしい)。
初めてなのに、24時間移動の予定が、30時間移動に!!

シアトルからサンフランシスコまでは最低2回の乗り換えが必要です。
どの時間のバスで行くかも調べました。

シアトルから初めの乗り換え地・ポートランドまでは順調でした。
4時間半くらいで着きました。
ポートランドで乗り換え、次はサクラメントいう都市まで行きます。
バス降車前に運転手さんがアナウンスで乗り換え時間やゲートの説明をしてくれます。
でも、超速い英語で聞き取れない。
ポートランドについてからカウンターに行って『サンフランシスコまで行きたいんだけどどこのゲートに行けばいいですか?』と聞きました。
事前に調べたバスのプランを提示しながら。
すると、『次のバスは座席がもう埋まっちゃってるからその次のバスに乗りなさい。午後11時30分発。4番ゲート!』と言われました。
えぇーーーっ
6時間待ち…

愕然とした気持ちで(この段階で結構疲れてた)ベンチに腰かけてたら、
同じ境遇のアメリカ人のおっちゃんが、
携帯の翻訳機能で無理やり翻訳した日本語で話しかけてきた。
これはちょっとしたやばいパターンなのでは…?と思っていたけど、
ここはバスターミナル内。彼のIDもチェックされてるはず。人目も多い、と警戒しつつも彼と話をしてみることに。
「俺は昔、軍に入隊していた時に、沖縄に行ったんだ。それに、サンフランシスコには日本人街があるだろう。そこの日系人の奴らは、日本の魂をしっかり持っていて俺は好きだぜ。」と言っていました。
このおっちゃん、バスの待ち時間や車内で相手してくれただけではなく、行先が同じサンフランシスコで、結局、私の予約したホテルまで案内してくれました。
いい人で良かった。

アメリカ人もいろいろです。
今回、彼と話をしたり、人間観察をしていると、
やっぱりまだまだ人種問題など根深い問題は残っていることを痛感したり、
もうすぐ9月11日、アメリカ全体がピリピリしているようです。
チェックが普段より厳しくなっているみたい。


グレイハウンドのバスは、ポートランドでの6時間待ちを除いて、順調でした。
車内も結構広い(アメリカンサイズに企画してあるから?)し、
シートも快適でした。
電源までついています。
車内は冷蔵庫のように寒いと聞いていたけど、レインウエアを羽織る程度で寒さはしのげました。
寝袋も用意したけど、そこまでではなかった(たまたまかな)。
あとは、誰と旅をするか、隣にだれが座るかが旅の良し悪しを左右すると思います。
こればっかりは一人旅だと余計に運ですが、
私は、そのおっちゃんでラッキーだったと思います。


というわけで、今、サンフランシスコ。
寒いです。

[2011/09/09 02:15] | アメリカ
トラックバック:(0) |


トモコ
長距離移動お疲れ様♪
おっちゃん親切な人でよかったね〜(^_^)
人種問題は根強いな(-_-)

風邪ひかないようにね〜☆

Re: タイトルなし
えみりあ
ありがとう。
移動の疲れもだけど、寒暖差にけっこうやられそう。
今日、日清のカップヌードル見つけたので食べたら、元気出た。
明日も移動だから、がんばろう。

コメント:を閉じる▲
シアトルのダウンタウンからバスで20分(たぶん)。
「フリーモント」という地域があります。
以前、NHK『世界ふれあい街歩き』という番組で出ていて、おもしろそうなので行ってみました。
フリーモントは、街そのものが美術館のよう。

P9060193_convert_20110906171314.jpg
トロール。落書きされてかわいそう…。

P9060201_convert_20110906171459.jpg
レーニン像。超でかい。

P9060200_convert_20110906171747.jpg
あっ。

P9060219_convert_20110906172137.jpg
レストランの前にありました。

P9060239_convert_20110906172302.jpg
高さのある船が通るとき、橋が跳ね上がります。その時、車も歩行者もストップ。

P9060246_convert_20110906172542.jpg
こんな建物、日本になかなかないかも。

P9060263_convert_20110906173217.jpg
TV show☆

P9060266_convert_20110906172828.jpg
こんなかわいい門も。おもちゃ箱のよう。

街の散策は楽しいです。
シアトルのダウンタウンも面白いのがいっぱい。



おまけ。
リベンジ!スタバ一号店の巻

昨日のブログで見つけてしまったスタバ一号店(本物)。
本日行ってきました。
P9060273_convert_20110906173842.jpg
これが証らしい。

店内は人でいっぱい。
テイクアウトのみです。

本日は『アイスチョコレート』をオーダー。
出てきたのは、


フラベチーノでした。

[2011/09/06 18:11] | アメリカ
トラックバック:(0) |

エミリアブログ発見!!
たくさん
面白いものいっぱい見られてるみたいでよかったよ。
旅の様子、楽しみに見てるねー[��:FF0000]v[/��]

Re: エミリアブログ発見!!
えみりあ
≫たくさん
ありがとうー。
日本では考えられない発想だったり、価値観だったり・・・。
そんな発見をしたらまた載せたいと思います―。
乞うご期待(笑)

管理人のみ閲覧できます
-


コメント:を閉じる▲
本日、シアトル到着しました。
当たり前だけど、周りは英語しか聞こえません。
ハワイと違う。
いやぁ、ほんとにアメリカ来たなぁーって感じです。

シアトルで絶対にはずせないものは、『スターバックス1号店』でしょう。

スタバ一号店はロゴが違います。
初代のままだとか。

P9050122_convert_20110905142112.jpg
あっ、ほんとだー。

パイクプレイスマーケットのそばにあると聞いていたのでとりあえず行ってみました。
一号店は人であふれかえってるって聞いてたけど、確かに人は多かったけど、普通に入れました。
一号店ロゴの入った商品も。
P9050123_convert_20110905142315.jpg


そこで私がオーダーしたのは、
コーヒーでもなく、
キャラメルマキアートでもなく、
抹茶クリームフラペチーノでもなく、



ココア(ホット)。


コーヒー飲めません。

ちなみに、「ココア」では通じなかったので、「ホットチョコレート」と言ってみました。
通じてよかった。

ココアもおいしかったです。

幸せ気分でパイクプレイスマーケットを散策していると、
あれ?
P9050138_convert_20110905142630.jpg


あれれ??
P9050143_convert_20110905142752.jpg


こっちが本物ですか・・・?
だって初代ロゴは1号店しか使っていないんじゃないんですか?
誰か教えてください。
私が一号店だと思った店って一体何???

[2011/09/05 14:37] | アメリカ
トラックバック:(0) |

ココア飲めたやん
トモコ
オオ〜スタバ1号店と思われるスタバでココア飲めたんか〜(^-^)やったん♪
違うとこのスタバ1号店とも言えるとこでも飲んでみたらよかったのに〜(笑)

旅、順調みたいで何よりです(*^^*)

アメリカ本土上陸おめでとうv
ダマ
1号店の写真を見ると、ロゴ3つ並んでる写真が・・・(汗)

でも入ったほうの店の情報はわかんなかったよ・・・


アメリカ入りしたね
アキラ
ハワイは分かるけど、シアトルって、アメリカのどの辺り?
関のショッピングセンターにもスタパあるけど入ったことない…(笑)


Re: ココア飲めたやん
えみりあ
≫ともこ
ありがとう。
本日、本物の一号店行ってきました。
夢がまた一個叶った。

Re: アメリカ本土上陸おめでとうv
えみりあ
≫ダマ
ロゴ三つのほうがどうやら本当に本物みたいだね。
ホントになんだったんだろう…あの店(笑)
気になる。

Re: アメリカ入りしたね
えみりあ
≫アキラさん
シアトルはアメリカの西海岸、北部の方です。
サンフランシスコやロサンゼルスの上、カナダの下。
結構朝晩は涼しいです。
機会があればスタバ体験してみてください。

コメント:を閉じる▲
昨日、第一か国目到着しました。
アメリカです。
ハワイです(笑)。
いきなりリゾートです。

私はハワイは今回が生まれて初めてですが、
そんな私がまず向かった先は、
海でもなく、
買い物でもなく、
ハレイワでもなく、
パンケーキでもなく、
ダイヤモンドヘッドでもなく、

『世界の神様』に会いに行きました。

別にハワイに神様ランドみたいなのがあるということではなく(あるかどうか知らないけど)、
単に私がそう呼んでいるだけのこと。

その神様とは・・・


P9030075_convert_20110903142014.jpg
この木何の木日立の樹
モンキーポッドという木だそうです。

この木に会いたくて一都市目をハワイにしたのですー

世界一周のきっかけとか、原点とかはいろいろあるけれど、
そういう興味関心以前の段階から、根強く私の潜在意識に働きかけてきたのが
『世界ふしぎ発見』だったと思います。
幼稚園の時から見てました。

そして、25周年(去年かな)のとき、ロケでここに草野さんや黒柳さんや坂東さんや野々村さんが来たのね・・・と
感慨にふける私(笑)。

P9030079_convert_20110903142213.jpg
超でかい樹ですが、樹の下に入ると涼しくて、なんか守られてるみたいで心地が良かった。
リアルに空気が違います。
また、風がふくと葉っぱが揺れるんだけど、
太めの大根よりも太い枝もゆれる。
折れへん…?と心配になってしまうほど。
樹齢100年超えてるらしいです。


P9030071_convert_20110903142326.jpg
『誰も知らない花が咲くでしょう~』って歌ってるけど、
私、この花見たことないです。



P9030077_convert_20110903142457.jpg
『みんなが集まる樹』になってました。
樹、でかっ! 人、ちっちゃっ!
ほとんど日本人ですが(笑)。
今日、私は3時間くらい樹を見てましたが、
観光バスや、レンタカーなどで来る日本人ばかり(20組は来たと思う)で、
私のようにバスで来る人はいませんでした。
たまたまだと思いますが。
また、ほとんどの方は、駐車場側から樹の写真を撮って10分ほどで戻っていかれているようでしたが、
『日立の樹』のロゴは、駐車場から見て右側(ハイウエイ側)から見たアングルだと思います。
2本のヤシの木(?)のちょうど真ん中あたり(ベンチの左端)から見ると、それっぽい。

あと、土産物屋もありました。


ぶっちゃけ、この木を見るためだけにハワイに来たので、
海で泳いでなくても、
リゾート満喫してなくても、
パンケーキ食べてなくても、
他の観光地ほとんど行ってないけど、
かなり満足してます。


余談。
日立の樹があるのは『モアナルアガーデン』です。
行き方は、こちらに載ってました。
昨日、間違えて『アラモアナガーデン』に行ってしまいました。
名前似てるけど、全然違う。
『なごや』と『ながの』を間違えるみたいなものかな。

P9020010_convert_20110903181941.jpg
この木何の木知らない樹
似ても似つかない…。


さぁ、明日は移動。
ダラスを経由し、
アメリカ本土・シアトルへ向かいます。

[2011/09/03 18:24] | アメリカ
トラックバック:(0) |


旅するにゃらん
無事に1ヶ国目到着おめでとう(^O^)

早速、この〜きなんのきを見に行ったんだね〜♪

Re: タイトルなし
えみりあ
≫旅するにゃらん
そうだよー。
本当にあった。実在です。
樹を見ながら『この木何の木』の歌聞くと結構深い。

有名な樹
りの
ハワイにあるんだね!
そこから知らなくてびっくりしました★
今まさに移動中かしらー(>ω<)
いい天気だといいなぁ(*^_^*)


柚香
おはよう!!

へ~あの歌の木がこの木なんだね(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」

何だか人間がありんこみたい(笑)



Re: 有名な樹
えみりあ
移動時間24時間。たぶんまだまだ長い移動はあると思う。
とりあえずシアトル到着です。
私も調べて初めて知ったよ。
ハワイでわざわざ(ホントにわざわざって感じの場所にある)行くのって、結構マニアックかも(笑)。

Re: タイトルなし
えみりあ
≫柚香
そうなの。
めっちゃでっかい樹で、たぶん直径150mはあると思う。
独りでデジカメのタイマーでバカ写真撮るために、樹の下まで全力疾走しました。

コメント:を閉じる▲
宣誓

私は
世界一周という旅の中で、
後悔なきよう、多くを経験し、多くを知り、多くを感じ、多くを学び、多くを想い、
何よりも必ず元気な姿で再び日本に帰ってくることを
誓います。

平成23年9月1日
えみりあ




出発
いってきます!!

[2011/09/01 21:57] | 出発前
トラックバック:(0) |

うおー!!!
りの
いってらっしゃい!!!
頑張れー!
でも頑張りすぎちゃもたないだろうから(^皿^)+
ほどほどに、ねv
さみしくなったら、いやならなくても!
連絡ちょうだいねー◎

Re: うおー!!!
えみりあ
≫りのちゃん
ありがとう。
めっちゃうれしいです。
無理禁物、覚えました。

今頃NYの空の下?
大林美紀男
最初の目的地はNYだと聞きました。
ティファニーでウインドショッピングするのかな?
なんて勝手に思っています。

仏教の言葉だと思うけど「唯心所現」という言葉があります。
いつも心に思っていればいつかは実現する、という意味です。
何にせよ大元は「思い続ける」ということです。
えみりあさん、世界一周という言葉がいつも心にあったから
今こうして実現できているんだな、と思っています。
それに関する事があれば興味を持って見たり聞いたりするだろうし
それに向けて努力もするだろうしね。

それにして世界一周なんて凄い!
ここまで来るには相当の苦労と決断がいったでしょうね。
後悔したくないもんね。僕の好きな言葉に
「やらずに後悔するより、やって後悔した方がまだ良い」
という言葉があります。迷ったら行うべきだと思いますね。
もし、失敗しても自分で決めた事だから納得もいくしね。

とにかく、体だけは気を付けてね。
そして大きく、大きくなって帰ってください!
             地球の裏から、フレー!フレー!!

Re: 今頃NYの空の下?
えみりあ
≫大林さん
こんにちは。
最初はハワイですよ。それからアメリカ本土を西から東へ横断予定です。
応援ありがとうございます。
たくさん迷ったり、悩んだ時期もありましたが、
もう、前に行くだけだと思っています。
今の私の前にある道は、シアトルの坂道。
海側から街へ登る坂は急こう配。

コメント:を閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。