東へ東へ・・・目的地は、ずばり『日本』!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トビリシに来て5日。

アゼルバイジャンビザの申請と受け取りと、スーパーに買い物に行く以外、


ほとんど外出してませんでしたー。




まー、弾丸移動&観光で疲れてまして・・・






言い換えると、沈没であります。









とはいえ、グルジアはご飯がおいしいらしいので、
いろいろ食べたり。

P7045961.jpg

P7035955.jpg

P7080278.jpg





っていっても、宿にキッチンがあったので、シェア飯とかも。

P7100299.jpg

P7110309.jpg



みんなおいしいご飯ありがとう―。









そんな平和なある日。






宿の外で車が故障していた。

タイヤが回らないみたい。

P7090284.jpg



狭く交通量の多い道。
クラクションがうるさい!!!!



そこで飛び出した日本人。

交通整理始めました。

P7090282.jpg




そして、みんなで車を引きずって大通りに移動。

P7090295.jpg


(私は撮影係。)



おつかれさま。



そしてまた平和な日々が続く…。
スポンサーサイト

[2013/07/18 05:35] | グルジア
トラックバック:(0) |
クタイシで世界一周中の自称『絶景ハンター』ユウスケくんと会い、
そーいえば私も絶景好きやで、絶景ハンター名乗ろう(笑)
みたいになり、
ほぼ勢いで行ってきた。



っていうか、彼に会うまでそんなところにそんないいところがあるなんて知らなかったー(笑)







グルジアの奥地、ウシュグリ。






クタイシからはまずマルシュートカ(乗り合いバス)でメスティアに行かないといけない。
メスティアがウシュグリ村への起点の町となる。らしい。


国境の町・バトゥミからクタイシが飛ばしまくって3時間で10ラリ(600円)の距離が、
クタイシからメスティアまでの5時間が25ラリってちょっと高いだろーと思いつつ、気にしないフリ(笑)



なぜか途中町で無駄に1時間待たされ、あぁ、外国はのんびりやなぁと思っていると、
隣ではユウスケくんが、「はよせぃ!」とキレている・・・。
彼は今、先を急いでいるらしいのです。



まぁ、焦る気持ちはわからんでもない・・・。







そんな感じで夕方にメスティアに到着。

P7056147.jpg

あ。道に牛(笑)。







P7056187.jpg

と、豚(笑)



この地方にはこういう塔がたくさん建っている。

P7056170.jpg


『復讐の塔』というらしく世界遺産にも登録されている。

P7056217.jpg







この塔もさることながら、すごいのは、景色。

P7056225.jpg

P7056177.jpg

P7056165.jpg

P7056162.jpg





雲がうっすらかかっていて星は見られなかったけど。



ここよりも更に奥地で、更に絶景だというウシュグリ。



想像できません!!!







この町で一泊したのち、
朝9時にツーリストインフォの前に行った。

P7056148.jpg

ここからウシュグリまでは四駆車をチャーターしていくしかない。らしい。
しかも片道3時間の距離で一台200リラ。
おぉ、高ひ・・・涙。
でも、自称絶景ハンターなので行くっきゃないっしょ。

P7070259.jpg


というわけで、うちらとノルウェー人の親子とシェアして、値切ってひとり40リラにしてもらった。


未舗装の穴だらけの水たまりだらけの道をグネングネン走る。
エチオピア国境からケニアのナイロビまでの悪路を思い出すなぁ。

うーん、こりゃジープで行かなきゃならんのも納得じゃあ。









到着したウシュグリ村は、予想以上に絶景だった。




小さな商店が2つくらいしかない小さな村。

道は全く舗装されていなくて、牛や羊や犬やいろんな動物が自由に歩き回っている。

P7060203.jpg

と、思うと、




うんこ踏んだ――――!!!





でもここも古い塔がたくさん建っている。

P7060005.jpg

P7060188.jpg

P7070219.jpg




山も、絶景。

P7060055.jpg

P7070240.jpg


川も、絶景。
P7060045.jpg

P7070249.jpg

P7070221.jpg



花も、絶景。

P7060076.jpg


丘も、絶景。

P7060025.jpg

P7060043.jpg

P7060047.jpg

P7060176.jpg



村も、絶景。

P7060003.jpg

P7060012.jpg

P7060008.jpg


人も、絶景。

P7060210.jpg

P7060195.jpg



夜には雨が降ってしまったのでこの日も星空は拝めなかったけど、
本当にのんびりして、
ゆったりして、
自然体でいられる場所だなー。



日帰りなんてもったいない場所。


メスティアに戻る車代も高かったし、食べるものも高いけど、
それ以上の価値がある場所だなーと感じた。


全っっっっ然後悔してないっす!!!


グルジア41
photo by Yusuke



おー、旅サイコー☆☆☆

[2013/07/18 04:02] | グルジア
トラックバック:(0) |
ここ、クタイシでは、現地のグルジア人のお宅に民泊させていただきます。




旅人の間で有名な『スリコさん』のお家へ。


でも、住宅街の中のあるようで、
バスの運転手に目印となる広場の名前を伝えても全然違うところに連れて行かれること3回。

うーーー。

ようやく、分かる運転手に当たり、そこで降ろしてもらえた。
よかったー。






そして、日暮れ時。
スリコさんちにようやく到着。
疲れたー。




奥さんのメディコさんが迎えてくださり、到着するなり、

ご飯食べなさい

と出してくれた。
そして、

飲みなさい

とワインまで出してくれた。




おぉ、噂通り、いい宿じゃないですかぁ。




でも、スリコとは少し挨拶をしただけで、彼はどこかに行ってしまった。








この宿の最大の名物というのが、このスリコ氏なのであります。



メディコが言うには、スリコはあまり体の調子が良くないので
ゆっくりするように医者から言われているそう。



ふむ。

健康が大事ですものね。







その晩は、メディコがお付き合いしてくれて、宿の人たちといい感じでワインで乾杯した。








翌日の夕方、観光から帰ってくると、スリコが、

「後で飲み会するからね!!!」

って。



スリコ、体調はいいんかい。





というわけで飲み会開始。

そう、この宿の名物は、スリコとの飲み会なのであります。



角のような入れ物でグイッ!

P7056107.jpg


↑飲みきらないと下に置けない




腕組んで飲むとか。

P7056108.jpg




皿で飲むとか。

P7056102.jpg









コップをくるっと回して、逆さにして飲む芸!!

P7056118.jpg








ハンドベルで飲むとか。

P7056124.jpg




名物・ハンカチひろい!!!

P7056122.jpg






ごきげんのスリコ。


その横であきれ果てるメディコ。







スリコ、体調大丈夫・・・?




場所を変えて地下で飲み会。

グルジア30
photo by Yusuke




それからも屋上に場所を変えて飲んでたみたいだけど、
私は翌日移動だったので
全力で飲めなかったのが残念。
ウコンもしっかり飲んだんだけど。



もちろん、メディコのご飯のおいしさとキャラクターも、スリコに匹敵する!!!

P7056126.jpg

P7056099.jpg

グルジア37
photo by Yusuke






でも、クタイシ名物・スリコ・メディコに会えてよかった。

二人ともずっと元気で過ごしてほしいな。

[2013/07/17 05:23] | グルジア
トラックバック:(0) |
トルコからグルジアに入国。





イスラム教からキリスト教文化へ。




いつも思うけど、大陸で国は続いているのに
国境を越えるだけで文化や宗教や言葉ががらりと変わるのはなんだか不思議な感じがする。


気持ちを切り替えるのも必要だし、
言葉も勉強しないといけないし、
場所によっては国境付近は治安が良くないところもある。



島国日本にいると、周りは完全に外国という意識でいられるけど、


でも、旅に出て気づいたことの一つに、

陸続きではないけど、
韓国とは文法が似ていたり、
中国とは漢字を使うという共通点があったり、
韓国も中国も箸を使うしご飯も口に合う!!
そして、中国も韓国も日本も顔の判別ができない外国人が多いこと。
アジア=中国という方程式が出来上がっている国さえ。


どこへ行っても、『チャイナ、チャイナ』と言われる。
ちがうよ!ジャパンだよ!!







話がずいぶんずれたけど、
グルジアのクタイシという町に到着したので、
久しぶりに教会めぐりをしてみた。


橋を渡って

P7045968.jpg


丘の上に立つ教会、バグラティ

P7045986.jpg

P7045993.jpg

P7045995.jpg

P7045996.jpg

P7046000.jpg

P7046007.jpg


ここの景色がすごく良くて、ついつい、色んなところに登ってみたくなっちゃう。

P7046009.jpg








そして郊外にあるゲラティ修道院

マルシュートカ(ミニバス)で30分くらいのとこ。

P7046066.jpg

P7046039.jpg

P7046055.jpg

P7046035.jpg


P7046015.jpg

P7046024.jpg


静かで、ひっそりとしていて、でも、存在感のある修道院。
世界遺産にも登録されている。




どちらもフレスコ画がすごくきれいに保存さていて、
昔からこの地で大切にされてきたんだろうなぁと思う。

そして、教会の中に、マリア像や十字架のキリスト像がない

たしか、ウクライナの教会もなかったような…。
エチオピアの教会にもなかったような・・・。


ヨーロッパや南米の教会には当たり前のようにマリア像やキリスト像があったので、
ないとやっぱり教会としてはちょっとなじみがない感じがしてしまう。

その国独自のキリスト教宗派があったり、
宗教の解釈が違うこともある。

国境を超えるだけでこんなに違うのかと思うけど、
今の国境はそういう感じだけど、違う時代で勢力幅が違っていたら、
国境や文化の浸透も違っていたんだろうな。


と。はじめの話に戻ってしまったね。






クタイシの教会、のんびりゆったりしていてすごくリフレッシュできた。

この国は、自然も多いそうなので滞在か楽しみであります。

P7046078.jpg

P7046084.jpg

[2013/07/17 04:53] | グルジア
トラックバック:(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。