東へ東へ・・・目的地は、ずばり『日本』!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナミブ砂漠の中で、当初行きたかったけどツアーとの折り合いでどうしても行けなかったところが一か所あった。







砂漠に生きる1500年の木。






ベルベッチア。









これを見るためだけに、レンタカーをした!!!





















そのベルベッチアというのがこれ。









































P3251363.jpg





ワカメみたいに見えるけど、
とても固い葉の植物。





思ったよりでかかった。







このあたりだけにしか生息していない。






こんな植物だけど、1500年も生きてるって、すごいよねぇ。







しかも、砂漠に。



















帰りに見たムーンランドスケープの夕日もすごく良かった。

P3261401.jpg

P3261408.jpg




ツアーで来たときは、入り口しか見れなかったけど、
こんな月みたいな景色がすっと続いてる。


月ってこんな景色なんだね。










世界は広いなぁ。



そして、ナミブ砂漠の景色たちを、みんなと一緒に見れてよかった。


















さて。

私たちは、ノブさんと別れ、

南アフリカのケープタウンに向かいます。
スポンサーサイト

[2013/04/10 19:13] | ナミビア
トラックバック:(0) |
アフリカ旅のハイライトの一つ、ナミブ砂漠

世界最古の砂漠と言われ、その赤い砂で有名。










ずっと行きたかったところの一つ。










ナミブ砂漠をはじめ、ナミビアの見どころへはレンタカーで行くのがお勧め。
道も分かりやすく、レンタカーの方が安く、自由に回れるのがポイント。




私たちも初めはレンタカーで行くつもりだったけど、
移動の連続でかなり疲れがたまっていること
タイヤ交換のスキルですらも不安なこと
なにより、日本の道路とは違いダートが多く大事故につながりやすい(実際、大事故に遭ってしまった人の話をきいた)点などから、
結局、ツアーで行くことにしました。









おなじツアーのチリ人のペドロは、
私やノブさんが知る限りの片言のスペイン語で話しかけても、ことごとく返してもらえず、
話しかけても「あぁっ?」「Why!?」ってちょっと怖い、頑固なおじさん。
でも砂漠ではいつも「ビューテフォッ」とご機嫌だった。


P3241323.jpg









どこまでも続く赤い砂漠や

P3231114.jpg

P3231159.jpg

P3231162.jpg









デッドフレイは絵になるし

P3231094.jpg

DSC06900.jpg









朝日で真っ赤に染まる砂漠はすごくステキだった。

P3231056.jpg











砂丘を登るのはすごくしんどかったけど、

P3230981.jpg






そこに見える景色は、それ以上の価値がある。

P3230944.jpg

P3230958.jpg

P3231039.jpg

DSC06828.jpg

DSC06849.jpg

DSC06959.jpg











夕日も

P3230930.jpg

P3241215.jpg

















朝日も

P3231020.jpg










渓谷も

P3231198.jpg

P3231204.jpg










動物たちも。

P3230897.jpg

P3230900.jpg

P3241257.jpg


P3230904.jpg

P3231208.jpg









最高に疲れたけど、最高に楽しかった。

P3231132.jpg









おかけで、マラウィ以降日焼けがひどくて、脱皮中。

[2013/04/10 19:05] | ナミビア
トラックバック:(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。