東へ東へ・・・目的地は、ずばり『日本』!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長期でヨーロッパを旅するうえで気を付けること。

一に予算
二に予算、
三・四がなくて五に予算




という気持ちでいっぱいですが、

これも忘れないで。
シェンゲン協定!!



シェンゲン協定を結んでいる国は、半年間で90日まで滞在できるというルールです。




シェンゲン協定を結んでいる国間は、自由に行き来できるから
例えばポルトガルからスペインに入るときにはパスポート、ノーチェックだった。



半年間で90日なので、
私の場合、4月10日くらいに南米からスペインに入ったから、
9月10日頃にリセットされるんだよねー。
でも、もう半年経ってリセットされてるから日数は気にしなくてもいいんだ―





と思いながら呑気でいましたが、
10月1日の朝、念のためもう一度数え直してみた。


4月10日入国でしょ。
5月・・・6月・・・7月・・・・・・・・・



・・・・・??


・・・・・・・・・・!!!!!!!



10月10日が半年やん!!!!!


ちょ・・・!!
90日リミットはどうなってる??

1・・・2・・・3・・・4・・・・・・・




ぬぉぉぉおおおおお!!!
あと8日やん!!!

あぶねーーーーーっ


ってことは、半年期限が終わる10月10日までのうち8日しかシェンゲン協定国に滞在できないってことじゃん。

差、たった3日やん。



ただ、自信持って言えないのは『半年』の定義。
183日を半年とするのか、月極めで半年にするのかよくわかんない。
183日定義ならギリギリおっけーな気がする。
けど、もしこれがアウトだった場合、罰金だけでおとがめなしならいいけど、
二度と入国できませんなんてことになったらシャレにならん。
というか、世界のルールなので破るわけにはいきません。

小心者なのでいちおー。




ここドイツも協定の加盟国なので、8日以内に非加盟国に行かないといけないのだ。





その晩、ネットにかじりついてプランニングしましたさ。
安く行ける非協定国はどこか、
いつの便ならあるのか、
往復でドイツに戻るか、そのままアウトするか・・・。







出した結論は、


翌日(10月2日)の夜行バスで、ウクライナ行く。
んで、6日の夜行バスでベルリン戻ってくる。
って言っても、ウクライナのど真ん中にある首都キエフまで行くと距離が伸びて高くつくので、西側の国境に近いリヴィウという街にした。


悲しいことに、値段や日にちを考えるとこれが最良なんでした。
ポーランド一国をまたぐけれど、移動費は一番安いし(と言っても往復で€120もした・・・。バルカンまで行くともっと値が張るよ、一番近そうなクロアチアなんて片道€100越えだったよ、奥さん!)
このバスを逃すと次のバスは私のシェンゲン切れ後になっちまう。

これはあくまでもシェンゲン避難です。






あぁ、一年旅してきたけど、ここまで唐突にルートや行先決めて国またぐ長距離移動なんて初めてだ。


夜、突然ルーティングして、予定してなかった行先決めて、
翌朝起きて、チケット取りに行って、
家に戻って、パッキングして、お弁当作って
すぐに国をまたぐ長距離移動の旅に出発。


このブログ読んだオカンに
「あんたは計画性がなさすぎるんだわ!!」って言われそうですが、
今日たまたま電話して話してたら、よくわからんっていわれました。
むしろ、ウクライナに行きについて、本っ気で心配された。
旧東ドイツ・ソ連あたりのイメージでしょう。




けど、数え直してよかったし、ギリギリだったけど間に合ってよかった。
ラッキーでした。


あれもこれも全部、エジプト行の飛行機に乗れなかったせいだ!!
だから日数がギリアウトなんだ!
ま、それも自分の落ち度なんだけど。
あの時は、私のノートの中ではエジプト行こうが行くまいが、なぜかシェンゲンクリアだったし。





ホルンさんちでのんびりしようと思ったら、翌日からしばらく旅に出ることになってしまった。
トホホ。。。

それではシェンゲンから避難してきます。
スポンサーサイト

[2012/10/05 04:20] | ドイツ その2
トラックバック:(0) |
今から一年以上前、
東日本大震災から4か月後の夏、
私は仙台にいました。


そこでボランティア活動・拠点としていた宿で、
同じくボランティアに来ていたホルンさんという女性と知り合いました。


彼女はドイツ在住の日本人女性ですが、
まさに日本語を話す、日本人の顔をしたドイツ人です。



彼女から、
ベルリンはとても良いところだから、もしベルリンに来ることがあればうちのアパートを使ったらいいわ。ただし、私が旅行に行っていて、家にいない間だけね。
という神の声にも似た言葉を頂き、
今回、2週間のホルンさんの海外旅行期間に合わせて図々しくも本当に来ちゃいました。







ホルンさんちは
えっ、ホントにここ使っていいんですか・・・??
っていうくらいすてきなところ。

PA010139.jpg



ゆっくりここを拠点に市内観光したり、周辺国まわったり、
のんびり『暮らそう』!!




と思いきや、そうもいかない事態に気づいてしまったのでした。

つづく。

[2012/10/05 03:56] | ドイツ その2
トラックバック:(0) |
ハンガリーのブダペストから、ドイツのミュンヘンへ向かう夜行列車。
席は6人掛けのコンパーメントだった。
相席の男性は、
サスペンダーの付いたショートパンツに、膝までのニットのハイソックス、藍のチェックのカッターシャツ・・・。



ここヨーロッパでしょ?
ヨーロッパの人ってこんなダサい格好で街歩いてたっけ・・・?

という不安を隠せないまま、ミュンヘンに到着。
3時間半遅れにもかかわらず温かく迎えてくださったのは
ミュンヘン在住の美留町さんご一家でした。



美留町さんご一家とは、スイスのマイエンフェルトの宿(あのわらのベッドの宿!)でお会いし、
今回私がミュンヘンに行くということでいろいろ案内してくださいました。





今回の目的はまさに、オクトーバーフェスト!!

P9290061.jpg


ドイツきってのお祭り。
基本、お祭りはちょっと苦手な私ですが、ビール祭りとあれば別物(笑)。









この日は雨にもかかわらず、まだ昼間にもかかわらず、
人・人・人!!!

土曜日かつオクトーバーフェスト効果すごい!!

P9290037.jpg

P9290054.jpg

P9290049.jpg
この時期限定遊園も併設。くるくる回る系が多かった。

P9290053.jpg
もちろんおいしいフランクフルトの屋台もあります。前腕より長いフランクフルト。




ビール飲むテントはどこもいっぱいで入れず、
でもほんとに『お祭り』。
ドイツ人の陽気な酔っ払い方に、こちらも気分がよくなっちゃう。


開場には、夕べの列車のお兄さんみたいな格好した人がいっぱい。
女性も白いブラウスにヒラヒラスカート。

美留町さんちの、ユウくん・アヤちゃんもこれ着て参加。
P9300132.jpg
すごくステキ☆


そう、これは民族衣装だそうで、これを着て参加するのが流行らしいです。
日本で言う、浴衣着て花火に行く感じ。
いやぁ、衣装かわいいよ。
ダサいなんて誰が言ったよ!!??


P9290068.jpg

会場近くの教会の塔に登ったら、会場が見えた。
すごい人!

ドイツの街並みは旧市街じゃなくても、オレンジの屋根が広がっていてステキ。
統一性が美しさの秘訣ですね。
P9290069.jpg














P9290083.jpg

P9290084.jpg

P9290093.jpg











街のカフェで地ビール飲んだり、
P9290091.jpg

旧市街の仕掛け時計見たり、
P9290082.jpg

レジデンス行ったり。
P9290121.jpg




ご自宅でご飯(しかも日本のカレーライス)やシャワーまでいただいたり、
めちゃくちゃよくしていただきました。


本当に日本みたいな空間で、
友達の家に遊びに行ってるみたいで、
本当に楽しかった。

ドイツ在住という視点でいろんな話も聞けて興味深かった。
旅をしているだけでは見えないドイツが本当にたくさんある。





P9300133.jpg


美留町さん、ありがとうございました。

[2012/10/05 03:50] | ドイツ その2
トラックバック:(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。