東へ東へ・・・目的地は、ずばり『日本』!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロアチアのドブロブニクを後にした私は、
モンテネグロへ入国。


モンテネグロは6年位前にできたばっかりの国なんだって。

おー。6歳か。
小学生だね。




モンテネグロとは『黒い山』という意味らしく、
深い緑が生い茂った山が国土の多くを占めるというイメージを持てばいいのかしら。


けど、車窓からの実際はこんな感じ。

P9040235.jpg


あれ、『白い山』に改名したほうがいいんじゃない??

まぁ、この辺は海岸付近なんですけど。

しかしながら、バスの車窓から見る限り、とっても自然にあふれた国のようです。

P9040239.jpg









余談ですが、
入国審査の時に、珍しく、というか久々に
「何日滞在するの?」って聞かれた。
滞在目的も聞かれたし、モンテネグロを出た後に向かう国まで聞かれた。
出国後のことを聞かれたのは初めて。
EUの国はパスポートチェックすらないし、
それ以外のヨーロッパ諸国や南米は「ホントに確認してるの?」ってくらいチェック適当だったこともあるし。





このあたりの国ではだいたい、隣国についてあまり良い評価をしていない。
今回も「モンテネグロはあまりよくない国だよ、行ってみてみればわかる」ってクロアチアの出国の審査官に言われたし、
ボスニア・ヘルツェゴビナのモスタルからクロアチアのドブロブニクに向かうバスに乗る前に町の人に「その時間のバスはクロアチアのバスだから時間通りに来ないから、一本前のうちの国のバスを使った方がいいよ」とか言われた。
実際には、私はそんな風には思わなかったんだけどな。
愛国心はとっても大事だけど、
これも旧ユーゴ独立戦争の名残なのかと。
そうだとしたら、根深い感情を垣間見てしまった。








コトルという町で、カフェに入ってメニューを見てたら、ケーキが食べたくなった。
いつも、アイス以外のお菓子は食べないんだけど、
しかもメニューに

≪モンテネグロ≫というのを発見。


これちょーだい
って言ったら、「ない」って速答された・・・。


がーん。モンテネグロ・・・どんなんやったんやろ・・・。


しかもココア(ホットチョコレート)もなかった。



「チョコレートがいいの?なら、これ。」と
おねぇさんおすすめのケーキを頼んだら

ナッツの入った生地のチョコケーキだった。

P9040233.jpg

注:かば焼きではありません。




モンテネグロ・・・
こっちの方が、モンテネグロでいいんじゃない??


おねえさんの人懐っこい感じ好きだったな。
「おいしい?口に合う?」って気にかけてくれたし。


甘くておいしかった。
スポンサーサイト

[2012/09/05 10:11] | モンテネグロ
トラックバック:(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。