東へ東へ・・・目的地は、ずばり『日本』!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツで最も有名なお城、


ノイシュバンシュタイン城。








ディズニーの白雪姫のお城ね。



あー、あれかあれか。












この日、天気は曇り。
雨が降らないだけマシの、アルプスのふもとです。


寒いので、みんなレインジャケットかフリース着てますね。





その噂のノイシュバンシュタイン城は・・・









がーーーん










DSC04651.jpg


工事中・・・。









でも、中には入れます。


DSC04556.jpg



写真撮影禁止、オーディオツアー。

人の頭しか最初見れんかった。







けど、工事してても、白雪姫のお城は白雪姫のお城だった。


DSC04636.jpg








森の中に突如として現れるこのお城、

現れた瞬間は鳥肌もんです。




近所のホーエンシュガウ城も黄色でかわいい。

DSC04579.jpg








白鳥城の異名を持つノイシュバンシュタイン城。

湖では白鳥も飼ってる。




おねだり。

DSC04530.jpg
スポンサーサイト

[2012/08/04 16:31] | ドイツ
トラックバック:(0) |
前回のブログで
メルヘンで、かわいくて、乙女チックなローテンブルグを紹介しましたが、



ローテンブルグの本当の魅力は街並みだけじゃないっ!!!



これは断言してもよい。
うん。







昔、『本当は恐ろしいグリム童話』って流行ったけど、
今回はそういう類なので、

小さなお子様や、心臓の弱い方はご遠慮ください(笑)。

























今回行ったのが、




中世犯罪博物館



網走刑務所博物館に行きたい私には
超ストライクな博物館(笑)。





博物館に入る前からこんなものを見せられては、期待が上がる。

DSC04310.jpg






拷問で使われた道具。
DSC04317.jpg

DSC04322.jpg
見るからに痛そう・・・。

DSC04325.jpg






DSC04319.jpg
拷問の教科書って・・・。







中世の訴訟手続きの説明もあった。
DSC04332.jpg




刑罰もいろいろな種類があるらしく、
いわゆる死刑や、いわゆるさらし者や・・・。





DSC04339.jpg

DSC04342.jpg

DSC04341.jpg
こんなおちゃめなマスクをかぶらさせられてさらし者にされたり






DSC04337.jpg
ガミガミ喧嘩する者同士を、仲直りするまで一緒にさらしたり




DSC04351.jpg
風紀を乱す年ごろの女性は、丸坊主にさせられたり




DSC04347.jpg
へたくそな楽器奏者に対する刑罰。
へたくそだったら食べていけないだけじゃん。




レパートリーの多さとちょっとユニークな発想に、ププッ・・・

おっと、失礼。

他にもいろいろあった。

DSC04356.jpg












これは執行人のかぶるマスク。
DSC04364.jpg

晒しものとは別物です。
死刑囚から放たれる魔力から身を守るために被ったそうです。








そして中世の犯罪史で欠かせないのが魔女狩り。

魔女に直接触れないように連行するための道具とか


DSC04367.jpg
これがあの有名らしい『魔女の鉄槌』かーっ


DSC04370.jpg
一時帰国中に見たふしぎ発見でこんなの出てきてた。








中世は自白が重要視されていたため、
ありえないような拷問により偽りの自白をする件が多かったみたいだけど、
現代は拷問なんてしたら尊厳問題が出てくるし、科学捜査も発展しているから、
やっぱり時代は変わるものだねぇ。
魔力とか、魔女とか、現代では絶対に考えられない。







博物館を出て、メルヘンな町に出たら、
なんか不思議な感じがした。


ここって、中世?
現代?



町の土産物屋の前に立っていた人形。
これもそうなんでしょうか・・・?
DSC04404.jpg








そうそう。
ドイツではどこでも英語が通じるのでありがたいです。

ドイツのドイツ人はゆっくりわかりやすい英語で話してくれます。

ドイツ人恐怖症・・・?
そんなのほとんどないです。

めでたしめでたし。

[2012/07/30 04:44] | ドイツ
トラックバック:(0) |


トモコ
写真、見るだけで恐ろしい
痛々しい…

耐えれない拷問のあげく、嘘の自白でこの世を去った人もおるんやろね。
人間の弱いとこ狙ってね…

お国は違えども、考える罰はにたようなもんやね。

拷問されないように!する方?
いちいのおじさん
元気に楽しんでますか。
日本は梅雨明けから猛暑続きですよ。
ブログ時々見てますよ。

世界中回ってどんどん
ドSになっていってるよ?

Mになって戻ってきてください。

Re: タイトルなし
えみりあ
≫トモコ

そうやねー。そうやって考えると、いかに現代の刑罰が人権保護されているかを思い知るよね。

Re: 拷問されないように!する方?
えみりあ
≫いちいのおじさんさん

元気に楽しんでますよ。ありがとうございます。
S化してますかね・・・?それはやっぱりまずいですね(笑)
是非、ドМになって帰国するんで、待っててください。

コメント:を閉じる▲
ローテンブルグという町は、ドイツのロマンチック街道の中ほどにある町。


かなり田舎な場所ですが、
観光客が絶えない超人気スポットです。



ディズニーランドくらい?


それはどうかな。




めっちゃメルヘンな町なのです。

めっちゃかわいい町なのです。



P7270674.jpg

DSC04295.jpg

DSC04419.jpg

P7270671.jpg

DSC04408.jpg

DSC04234.jpg

DSC04241.jpg

DSC04250.jpg

DSC04256.jpg








看板もかわいいのです。

P7270615.jpg

DSC04258.jpg

DSC04264.jpg

DSC04240.jpg

DSC04245.jpg

かわいくない看板を見ません。





街灯すら。

DSC04272.jpg



ショーウインドーでさえ。

DSC04286.jpg



市街の城壁を出るとブドウ畑。

DSC04445.jpg

DSC04449.jpg

一般民家の壁にさえ、ブドウがなってた。






どこを見てもステキすぎて絵になる。

嫉妬しちゃうくらいに。








ここは、中世からの街並みが完璧に現存する町なのです。
中世の街並みを、今なお同じように見れるのです。





中世はおとぎの世界???







と思ったあなた、次のブログをお楽しみに。

[2012/07/29 07:56] | ドイツ
トラックバック:(0) |
『フランクフルト』と聞いて思い浮かぶのは、
間違いなく、





ソーセージのフランクフルト。






そして、





クララのお屋敷があるフランクフルト。







どちらもドイツのフランクフルトです。










アルプスの少女ハイジに出てくるクララの住むゼーゼマンさんのお屋敷は
フランクフルト市内の
『ゲーテハウス』がモデルになっているそうです。

P7260605.jpg



中庭もある、四階建てのお屋敷です。


ハイジが駆け上がってロッテンマイヤーさんに怒られ、
クララが歩く練習をしたであろう階段。
P7260572.jpg



お部屋はこんな感じ。
P7260571.jpg

P7260576.jpg



おばあさまの隠し部屋かしら?
P7260583.jpg





歩くとギシギシいうお屋敷の床。
年季を感じます。




窓から見る景色がこんな大都会なら、
病気になるのも無理ないよな。
P7260596.jpg

私も山と川がない場所では暮らしていく自信がありません。










そしてフランクフルトの一大イベント、フランクフルト。




通りの屋台で売っていた。
炭火焼です!!
P7260532.jpg

P7260534.jpg


おいしそー




見た目以上にボリューミーで、でもフライドポテトもおいしかった。
思ったより皮が堅かったけど、
久々に
『肉食った―っ』
って感じ。


ポテトフライを食べ進めていたら、ケチャップが練り梅の味がしてきた・・・。
なぜ?






夜は、宿で出会った日本人の女の子と一緒に
フランクフルト盛り合わせ+アップルワインを。
P7270607.jpg

盛り合わせは、4種類あったけど、
どれも歯ごたえや柔らかとも違っておいしかった。
さすが、フランクフルト、種類が豊富ですなぁ。




P7270608.jpg

彼女、褥瘡の専門看護師だそうで、
褥瘡(床ずれ)トークで盛り上がった。

楽しい夜でした~。






ドイツのつかみは大分おっけー

[2012/07/29 07:06] | ドイツ
トラックバック:(0) |


トモコ
また、太るぞ(笑)



ビールに、ワインに、ソーセージ♡
たまらんね♪

アルプスの少女ハイジって、原作があって、それを宮崎監督が製作したそうな…



Re: タイトルなし
えみりあ
≫トモコ

たまらんでしょ?
これ、我慢したらあかんってーって思ってまう。

ハイジの旅は、お楽しみにね☆

コメント:を閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。